So-net無料ブログ作成

クレアモントホテル [外国映画☆☆☆☆]

2011年6月23日(木) 18:20~ キネカ大森1
料金:0円(二本立ての二本目) パンフレット:未確認

『クレアモントホテル』公式サイト

キネカ大森 名画座 老人映画特集。婆の部。

同時上映の「ヤコブへの手紙」が目的で、本作はノーマーク。公開されていたのも大の苦手の岩波ホールだったようで、作品の存在すら知らなかった。
が、これは大当たりだった。

孤独な婆さんと好青年との交流。
色々な愛に溢れた、とても暖かい作品だ。

実の孫が粗末に扱われ過ぎだけど。
そして、偽の孫と比較して、顔があんまりなのも笑える。本編での優れたコメディ・リリーフ。

ところで、イギリスには晩年をホテル暮らしする人たちが多いのか?

そして、イギリスだけあって、料理が旨そうでない。このホテルは、土曜日の昼のロースト・ビーフが一番ましだそうだ。

お勧め度:☆☆☆☆ メシまず度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆☆






劇中出てくる詩

対訳 ワーズワス詩集―イギリス詩人選〈3〉 (岩波文庫)

対訳 ワーズワス詩集―イギリス詩人選〈3〉 (岩波文庫)

  • 作者: ワーズワス
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1998/09/16
  • メディア: 文庫



対訳 ブレイク詩集―イギリス詩人選〈4〉 (岩波文庫)

対訳 ブレイク詩集―イギリス詩人選〈4〉 (岩波文庫)

  • 作者: ウィリアム ブレイク
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2004/06/16
  • メディア: 文庫



映画データ
英題: MRS. PALFREY AT THE CLAREMONT
製作年: 2005年
製作国: アメリカ/イギリス
日本公開: 2010年12月4日
(岩波ホール)
上映時間: 1時間48分
配給: クレストインターナショナル
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル

スタッフ
監督: ダン・アイアランド
原作: エリザベス・テイラー
脚本: ルース・サックス
製作: リー・カプリン / ザカリー・マッツ / カール・ジャン=コルパート

キャスト
ジョーン・プロウライト
ルパート・フレンド
ゾーイ・タッパー
アンナ・マッセイ
ロバート・ラング
マルシア・ウォーレン
ジョージナ・ヘイル
ミリセント・マーティン
アンナ・カートレット
クレア・ヒギンズ


婆様の推奨で、好青年が後の彼女と出会うきっかけとなる映画。

逢びき コレクターズ・エディション [DVD]

逢びき コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • メディア: DVD




タグ:人間ドラマ
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 4

rose_chocolat

バラサさんが☆4! お気に入りになったんですね。
確かに「孫たち」の顔に隔たりがあるのもウケる。
優しいイケメン孫はぜひ欲しいです(笑)
by rose_chocolat (2011-06-25 07:22) 

sakurai

岩波ホール!!いいじゃないっすか。
一度行ってみたいのですが、いまだ果たせず。
あのおばあさん、ローレンス・オリビエの奥様なんだそうで。さすがの貫録が漂ってました。
アタシもイケメンの孫が欲しい・・・。
by sakurai (2011-06-25 07:38) 

ふじき78

こんちは。

あの本物の孫がなんか本当に粘着質そうで、いい役者連れてきたなあと思った(笑)
by ふじき78 (2011-06-26 23:40) 

バラサ☆バラサ

>rose_chocolatさん
戸田愛菜みたいな孫なら欲しいです(笑)

>sakuraiさん
岩波ホールは、スクリーンが小さくて、劇場の傾斜が無くて、椅子がボロくて、何故か混んでいて、薀蓄語る奴がいて、で、いい印象がありません。いや10年くらい前に一回しか行ってないのですけど。流石に椅子は変わっているかもしれません。

>ふじき78さん
いいキャスティングしてますよね。婆さん軍団といい、いい顔を揃えています。勿論、ナイスガイの彼女も。

by バラサ☆バラサ (2011-06-27 16:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。