So-net無料ブログ作成

ヤコブへの手紙 [外国映画☆☆☆]

2011年6月23日(木) 16:55~ キネカ大森1
料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認

『ヤコブへの手紙』公式サイト

キネカ大森 名画座 老人映画特集。爺の部。

終身刑から恩赦となった屈強な中年女と盲目の老人牧師、弱い郵便配達人、登場人物3人だけ(正確には冒頭にもう一人いるが)の癒しの映画だ。
生真面目で優しい。

全国津々浦々からやってくる相談や祈りの手紙に返事をするのが牧師の日課だ。
牧師は盲目で手紙が読めないので、アシスタントを雇っている。
今までのアシスタントが引退してしまったので、恩赦で釈放された女を雇うことにした。
さて、・・・。

ヤコブ(牧師)への手紙が、ぱたっと来なくなるのは、最大の謎で、本作の大きな欠点であるが、それを気にしなければ名作と言える。
ただ、手紙が来なくならないと話は進まない。ヤコブのこの世の終わりのような落胆ぶりから話はクライマックスに向かう。

お勧め度:☆☆☆ 落胆度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆






映画データ
英題: POSTIA PAPPI JAAKOBILLE
製作年: 2009年
製作国: フィンランド
日本公開: 2011年1月15日
上映時間: 1時間15分
配給: アルシネテラン
カラー/35ミリ/シネマスコープ/SR/SRD

スタッフ
監督・脚本: クラウス・ハロ
脚本・原案: ヤーナ・マッコネン
プロデューサー: ラッセ・サーリネン / リスト・サロマー
撮影: トゥオモ・フトゥリ
編集: サム・ヘイッキラ
美術・セットデザイン: カイサ・マキネン
衣装デザイン: サリ・スオミネン
メイク: ピア・ミッコネン
グラフィックデザイン: ティモ・ヒュッポネン
音編集: ヨーナス・ユララ
音声: キルカ・サイニオ
照明: カッレ・ペンティラ
オンライン編集: ユーソ・セリム
作曲、テーマ曲: ダニ・ストロムベック
台本協力: ジミー・カールソン

キャスト
カーリナ・ハザード
ヘイッキ・ノウシアイネン
ユッカ・ケイノネン
エスコ・ロイネ


フィンランドと言えば、ムーミンだ。

たのしいムーミン一家 (講談社文庫 や 16-1)

たのしいムーミン一家 (講談社文庫 や 16-1)

  • 作者: トーベ・ヤンソン
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1978/04/26
  • メディア: 文庫



楽しいムーミン一家 コレクションぬいぐるみ2 全5種

楽しいムーミン一家 コレクションぬいぐるみ2 全5種

  • 出版社/メーカー: バンプレスト
  • メディア: おもちゃ&ホビー




タグ:人間ドラマ
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 4

sakurai

もともとかなり前に配達されなくなっていたんではないか・・などという説もあるようですね。
どこまでも淡々として、突き放された感じも独特で良かったです。冷たい男に惚れたみたいな。
by sakurai (2011-06-25 07:34) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん

郵便配達夫が、小出しに配達していたが、ストックが無くなったとか、
前任者の読み手の何とか夫人が、手紙をでっち上げていたが、もう書けなくなったとか、
ですかね。

泥まみれの裸足を、冷淡に映したりしてましたし、確かに突き放した感じがありますね。

by バラサ☆バラサ (2011-06-27 16:20) 

non_0101

こんにちは。
この作品には出会えて良かったです~
二人の想いが心にストンと落ちてきました☆
by non_0101 (2011-11-23 14:28) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

マイナーで観ている人も少ないですが、多くの人に鑑賞してもらいたいものです。
by バラサ☆バラサ (2011-11-28 13:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。