So-net無料ブログ作成

X-MEN:ファースト・ジェネレーション [外国映画☆☆☆]

2011年6月11日(土) 19:00~ TOHOシネマズスカラ座
料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認

『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』公式サイト

予告編が大して面白くなさそうだったので不安ではあった。
が、予告編の100倍は面白い。

予告編では、いきなりプロフェッサーXとマグニートが対立するのかと思われたが、実際は稀代の悪役俳優ケヴィン・ベーコンが二人に対する敵として登場。それだけで映画の出来映えは保証されたようのものだ。

ただしマカヴォイが、その後ジャン=リュック・ピカードになるのは違和感がある。
マグニートの人は、ピッタリだ。

プロフェッサーXとマグニートが、ミュータントの仲間集めを行い、ウルヴァリンをスカウトするも、「一昨日きやがれ」と断られる。何の説得工作もせず、その一言でとっとと退散。普通もう少し粘るだろう?

お勧め度:☆☆☆ ピカード度:☆ 俺度:☆☆☆★






前のシリーズより今回のほうが上出来。

X-MEN [Blu-ray]

X-MEN [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



X-MEN2 [Blu-ray]

X-MEN2 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



X-MEN:ファイナル ディシジョン [Blu-ray]

X-MEN:ファイナル ディシジョン [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



ウルヴァリン:X-MEN ZERO [Blu-ray]

ウルヴァリン:X-MEN ZERO [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



原作と思われる

X-MEN:ファーストクラス 明日への架け橋 (ShoPro Books)

X-MEN:ファーストクラス 明日への架け橋 (ShoPro Books)

  • 作者: ジェフ・パーカー
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2011/06/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



X-MEN パーフェクト・ガイド

X-MEN パーフェクト・ガイド

  • 作者: ピーター サンダースン
  • 出版社/メーカー: 小学館プロダクション
  • 発売日: 2003/04/30
  • メディア: 大型本



映画データ
英題: X-MEN: FIRST CLASS
製作年: 2011年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年6月11日
上映時間: 2時間11分
配給: 20世紀フォックス映画
カラー

スタッフ
監督・脚本: マシュー・ヴォーン
製作・ストーリー: ブライアン・シンガー
製作: ローレン・シュラー・ドナー / サイモン・キンバーグ / グレゴリー・グッドマン
製作総指揮: スタン・リー / タルキン・パック
脚本: ジェーン・ゴールドマン
撮影監督: ジョン・マシソン
プロダクションデザイナー: クリス・シーガーズ
編集: リー・スミス / エディ・ハミルトン
音楽: ヘンリー・ジャックマン
ビジュアル・エフェクト・スーパーバイザー: ジョン・ダイクストラ
衣裳デザイナー: サミー・シェルドン

キャスト
ジェームズ・マカヴォイ
マイケル・ファスベンダー
ローズ・バーン
ジャニュアリー・ジョーンズ
オリヴァー・プラット
ニコラス・ホルト
ルーカス・ティル
ゾーイ・クラヴィッツ
ジェニファー・ローレンス
ジェイソン・フレミング
ケヴィン・ベーコン
キャレブ・ランドリー・ジョーンズ
エディ・ガテギ
アレックス・ゴンザレス


監督は『キック・アス』の人

タグ:マーベル VFX
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(46) 

nice! 4

コメント 5

はる

ははは
変な所、細かく突つきますね…
あれはサラっと流すから洒落てるので。
アメコミ、考えこまないで見てね。
by はる (2011-06-13 02:54) 

コザック

こんばんは。
詰め込み過ぎなエピソードもここまでうまくまとめてくれると素晴らしいと言いたくなりますね。
ウルヴァリン。。。たしかにもうちょっと粘って仲間にして活躍を見せてほしかったですね。
by コザック (2011-06-15 01:23) 

バラサ☆バラサ

>はるさん

カメオだし笑いを取るシーンなので、「一昨日きやがれ!」で、肩を竦ませて速攻退散で終わりなのは、当然の演出なんですが、生真面目で洒落が効かない私には許せない行動です(笑)。

>コザックさん

流石は「キック・アス」の監督というか、かなり出来が良くて嬉しい誤算です。「スタートレック」以来というと言いすぎか。

マカヴォイの透視(?)中に、ストームが出てきましたが、彼女にはスカウトしにいっていないようです。


by バラサ☆バラサ (2011-06-15 15:16) 

おくやぷ

わたしはこのシリーズを観ていなかったので、今回のファーストジェネレーションが初見でした
大変おもしろく、シリーズを観てなくても楽しめました
…で、さっそく1から借りて観まして(ハマりかけ)スカウトした人物が誰かわかったわけです
いやーやけにあっさりだなと思ったらそうなんですね

時系列順にみたということで、シリーズファンの方の観方とは異なる楽しみ方をしたと思うのです
あの謎はこういうことだったのか、という点はなかったのですが、物語はすっきりと入ってきやすかったように思います

なぜシリーズを観てないのに観たかというと、
その1/100の面白さの予告がいろんな映画の予告の中で一番おもしろそうに感じたからです^^


by おくやぷ (2011-06-19 02:37) 

バラサ☆バラサ

>おくやぶさん

前日談としては、「スタートレック」級に良く出来ていますね。オールドファンも納得するという。
シリーズのファンではありませんが、後の時代をうまく取り込んでいたと思います。

わたしは、「スカイライン」「SUPER8」のほうが面白そうだったのですが、「スカイライン」は外れで、「SUPER8」は当たりと睨んでいます。

by バラサ☆バラサ (2011-06-19 14:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 46

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。