So-net無料ブログ作成
検索選択

マイ・バック・ページ [日本映画☆☆]

2011年6月7日(火) 15:20~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン
料金:1300円(シネマイレージデー) パンフレット:未確認

『マイ・バック・ページ』公式サイト

団塊の世代の若い頃。全共闘とかの左翼運動にまつわる話。

俺の学生時代に、キャンパス内でハンガー・ストライキを強行した「今時新左翼かよ!」な友人がいた。
御茶ノ水でヘルメットにサングラスとマスクの奴が近づいてきたので「やばい!」と思ったら、署名運動中のそいつだった。署名はしてやらなかった。
その後、転向して普通の人になった。奴らにとって体制(大学、体育会)寄りだという我々は粛清の標的だったと、その後飲み屋で聞いた。鉄槌を下されなくてよかった。そいつが止めたと言っていたけど本当か。
ということで、あまり馴染みの無いことも無いテーマだ。

映画は、妻夫木が朝日新聞がモデルのような新聞社の新米記者。松山ケンイチが活動家。

間がありすぎの映画で、間を調整したら、尺は半分になるのでないか。
それぐらい話の流れ自体は希薄だ。

警備の自衛隊員の死にいくさまを、あれほど執拗に長回ししたのは、どういう意図があったのだろう。
伝説の「溶解人間」の生首が川を流れる様子を、ライ・クーダーっぽい音楽で執拗に映していたシーンを思い出した。見ていないけど。

松山ケンイチの見事なまでのインチキ臭さが、唯一の見所。一発でインチキ活動家とわかる演技。
あれを本物だと勘違いする妻夫木(の役の人)の頭の悪さときたら。

詐欺師に騙されるほどのバカな男の暗黒時代を描いた作品とでもいうか。

お勧め度:☆☆ 間延び度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆






左翼関連
↓名著

中核VS革マル(上) (講談社文庫)

中核VS革マル(上) (講談社文庫)




中核VS革マル(下) (講談社文庫)

中核VS革マル(下) (講談社文庫)

  • 作者: 立花 隆
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1983/01/10
  • メディア: 文庫



全学連と全共闘 (平凡社新書)

全学連と全共闘 (平凡社新書)

  • 作者: 伴野 準一
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2010/10/16
  • メディア: 新書



思想としての全共闘世代 (ちくま新書)

思想としての全共闘世代 (ちくま新書)

  • 作者: 小阪 修平
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2006/08
  • メディア: 新書



総括せよ! さらば革命的世代 40年前、キャンパスで何があったか

総括せよ! さらば革命的世代 40年前、キャンパスで何があったか

  • 作者: 産経新聞取材班
  • 出版社/メーカー: 産経新聞出版
  • 発売日: 2009/11/16
  • メディア: 単行本


↓東大全共闘議長

新・物理入門 (駿台受験シリーズ)

新・物理入門 (駿台受験シリーズ)

  • 作者: 山本 義隆
  • 出版社/メーカー: 駿台文庫
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



新・物理入門問題演習 (駿台受験シリーズ)

新・物理入門問題演習 (駿台受験シリーズ)

  • 作者: 山本 義隆
  • 出版社/メーカー: 駿台文庫
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本



映画データ
製作年: 2010年
製作国: 日本
日本公開: 2011年5月28日
(新宿ピカデリー ほか)
上映時間: 2時間21分
配給: アスミック・エース
カラー

スタッフ
監督: 山下敦弘
原作: 川本三郎
脚本: 向井康介
撮影: 近藤龍人
照明: 藤井勇
美術: 安宅紀史
録音: 小川武
編集: 佐藤崇

キャスト
妻夫木聡
松山ケンイチ
忽那汐里
中村蒼
韓英恵
長塚圭史
あがた森魚
三浦友和



タグ:人間ドラマ
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 2

丹下段平

期待してたんですけどね。これから観ます(前売り買ってしまっているので)。
by 丹下段平 (2011-06-11 12:07) 

バラサ☆バラサ

>丹下段平さん

あの時代が好きでないので、個人的に駄目でしたが、そんな酷いものでないとは思います。

by バラサ☆バラサ (2011-06-13 00:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。