So-net無料ブログ作成

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地大乱 [亜州映画☆☆☆☆]

2011年6月3日(金) 19:15~ シネマート六本木2
料金:1300円


ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地大乱 [Blu-ray]

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地大乱 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray



シネマート六本木での特集上映「香港電影天堂SPECIAL」の1本。

李連杰の黄飛鴻の二作目。原題は、「黄飛鴻乃二 男兒當自強」。主題歌タイトルが副題。
一作目の白人悪役退治から、邪教集団から白人を守ったり、革命家の手助けをして清の役人を倒したり、何かと大忙しの黄飛鴻。歴史に残る大傑作アクション映画。あまりに凄い空中戦なので、本作以降のワイヤーは、ただ上下しているだけのレベルにしか見えない。

当然のようにDVDを所有し何度も観ているが、少し大きいスクリーンでということで、「片腕ドラゴン」に続き鑑賞。

そして、改めて「片腕ドラゴン」の凄さを再認識した。最低クラスのアクションなのに奇天烈さで、最後まで見せきる力量。

でも、「片腕ドラゴン」観るなら、勿論こちらをチョイスしたほうがいい。

名曲「男兒當自強」は、今回、成龍が担当!

やっぱりDVDでの上映は、映像的に寂しいね。ニュー・プリントを熱望。

お勧め度:☆☆☆☆ ワイヤー度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

上映終了後、映画配給会社のSPOの女性社員が聞き役で、アクション監督、スタント・コーディネーターの谷垣健治氏のトークショー。
その経歴が、リアル今野敏「武打星」みたいな奴だなと思ったら、マンガの「武打星」というのの原案協力していたそうな。
ジミー先生の現場での話とか、軽快な話をする人で、かなり面白かったよ。

今後も香港映画の特集が見たい。リクエストを受けつけて欲しい。とかの話になった。
とても歓迎するので、是非実現して欲しい。
しかし、一部の人たちの賛同を得ていた、「炎の大捜査線」は上映しなくていいよ。
「ドラゴンVS七人の吸血鬼」を熱望!後は、「地獄からきた女ドラゴン」
それでは古すぎるので、ミシェル・ヨーやムーン・リーといった女武打星中心で。




男兒當自強



炎の大捜査線 [DVD]

炎の大捜査線 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。