So-net無料ブログ作成

片腕ドラゴン [亜州映画☆☆☆★]

2011年6月3日(金) 16:45~ シネマート六本木2
料金:1300円


片腕ドラゴン デジタル・リマスター版 [DVD]

片腕ドラゴン デジタル・リマスター版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



シネマート六本木での特集上映「香港電影天堂SPECIAL」の1本。

DVDが無い時代。そしてインターネットの創世記。
どこのサイトか忘れたが、本作のビデオを発見。輸入に踏み切った。収録されているのは、予定通りの英語版だった。(日本初公開当時のカンフー映画は、英語版ばかり。「ドラゴン怒りの鉄拳」など。)

「とんでもないものを観た!」というのが、これを観た我々の世代の共有認識だ。そのような連中に、入手したこれを見せてやった訳だが、バーテンダー・ルートなどを通じて、知らない人物の手にも渡り、その知らない人物にも感謝される始末。一時期大ブーム。俺の周りで。

ま、今は容易にDVDが入手できるので、コレクターズBOXというのを持っているのだが、今回の上映DVDでのだと判っていてもやはり劇場でということで、これを傑作「ワンチャイ」の後に連続鑑賞。

ジミー先生のアクションは、ただでさえアレなのに、リンチェイの後なので、余計にアレだった。

でも、片腕になってからのジミー先生のアクションは、切れが増していたな。気のせいか。

いずれにせよ、倒れた形から、ビローンと起き上がるシーンは、後世に残る名シーンだ。ワンチャイを観た後でも。
「ビローンと起き上がる」じゃ何が何だか判らないだろうが、的確に表現できる言葉が無いので、すまん。見れば納得だよ、ビローン。

後、戦慄の左指一本での高速逆立ち円周運動が見ものだ。ワンチャイを観た後でも。

ジミー先生は、兎に角足が上がらない。膝が曲がっている。田上でさえ、膝曲げないのに。

お勧め度:☆☆☆★ 股割出来ないだろう度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

ちなみに、天龍源一郎は、股割ができる。




ビローンと起き上がるのも、指一本逆立ちも収録!

↓自慢の品。日本公開時の複製パンフレット付き。

片腕ドラゴン コレクターズBOX (初回限定生産) [DVD]

片腕ドラゴン コレクターズBOX (初回限定生産) [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD


↓これも自慢。「ドラゴンVS不死身の妖婆」(原題「英雄本色」!)収録!

伝説のドラゴン ジミー・ウォング コレクターズ DVD-BOX

伝説のドラゴン ジミー・ウォング コレクターズ DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。