So-net無料ブログ作成

少女たちの羅針盤 [日本映画☆☆★]

2011年5月22日(日) 15:45~ ヒューマントラストシネマ渋谷2
料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認

『少女たちの羅針盤』公式サイト

ミステリーであり、青春映画。
冒頭、ミステリー部の現代編で始まるのだが、過去編(4年前)の青春映画部の劇団活動描写の比重が多く、残り20分くらいにいきなり事件が発生し、残り10分くらいで強引にミステリーの解決だ。

情けないことに犯人が想像つかなかったのだが、負け惜しみでなくミステリー部分は、たいしたことがない。

ということで、貧乏なことや苛めや同性愛もどきなど、妙にディテールに凝る青春映画部分のほうが面白い。
劇中劇は、観客のスタンディング・オベーションほどの出来とは思えんけれど。

「武士道シックスティーン」で、ほんの少し減量したかと思った成海璃子であるが、元のぷよぷよの状態に戻っていた。いやガッシリしているというのが正しい表現か。
4年前の姿に戻って欲しい。

お勧め度:☆☆★ ミステリー度:☆☆ 俺度:☆☆☆






原作

少女たちの羅針盤 新装版

少女たちの羅針盤 新装版

  • 作者: 水生 大海
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2011/04
  • メディア: 単行本


その続編

かいぶつのまち

かいぶつのまち

  • 作者: 水生 大海
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2010/07
  • メディア: 単行本


4年前・・・

あしたの私のつくり方 [DVD]

あしたの私のつくり方 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 日活
  • メディア: DVD



神童 [DVD]

神童 [DVD]

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: DVD



きみにしか聞こえない [DVD]

きみにしか聞こえない [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD



映画データ
製作年: 2011年
製作国: 日本
日本公開: 2011年5月14日
上映時間: 1時間53分
配給: クロックワークス /ゴー・シネマ
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR

スタッフ
監督: 長崎俊一
原作: 水生大海
脚本: 矢沢由美 / 谷口純一郎
音楽: 佐藤直紀
製作: 佐倉寛二郎 / 仲尾雅至 / 神原勝成
エグゼクティブプロデューサー: 永田守 / 海生泰定 / 久保忠佳
プロデューサー: 折目啓伯 / 粟根祐司 / 森悟志 / 宮田昌広
撮影: 柳島克己
照明: 鈴木康介
整音: 弦巻裕
録音: 横溝正俊
美術: 部谷京子 / 中山慎
装飾: 尾関龍生
助監督: 斉藤博士
製作担当: 田中盛広

キャスト
成海璃子
忽那汐里
森田彩華
草刈麻有
黒川智花
塩谷瞬
石井正則
水本諭
池口十兵衛
諏訪太朗
前田健
金山一彦
清水美沙
石黒賢
戸田菜穂



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。