So-net無料ブログ作成

ジュリエットからの手紙 [外国映画☆☆☆★]

2011年5月20日(金) 20:40~ ヒューマントラストシネマ有楽町1
料金:0円(Club-Cポイント使用) パンフレット:700円(買っていない)

『ジュリエットからの手紙』公式サイト

良質なラブストーリーだ。ラブコメディでもあり、ロード・ムービーであり、サクセス・ストーリーでもある。
悪人が一人も出てこなく、こうなってくれと観客が思う展開を見せるのもいい。完全なる予定調和。
ま、少しばかりベルナルが可哀想だ。

色々な作品のいいとこ取りであり、イタリア観光もできるし、かなりのお得感がある。

男の単独客が意外に多いのが謎。

監督は、脳腫瘍で亡くなり、本作が遺作。残念だ。

お勧め度:☆☆☆★ イタリア観光度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★






こういうのを思い出した。かなり異なる内容だが。

あの日の指輪を待つきみへ [DVD]

あの日の指輪を待つきみへ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD



玻璃(ガラス)の城 [DVD]

玻璃(ガラス)の城 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズ・ビデオ
  • メディア: DVD



映画データ
英題: LETTERS TO JULIET
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年5月14日
(Bunkamura ル・シネマ ほか)
上映時間: 1時間45分
配給: ショウゲート
カラー/スコープサイズ/ドルビーデジタルSRD

スタッフ
監督: ゲイリー・ウィニック
脚本: ホセ・リベーラ / ティム・サリヴァン
撮影: マルコ・ポンテコルヴォ
音楽: アンドレア・グエラ

キャスト
アマンダ・セイフライド
ヴァネッサ・レッドグレーヴ
ガエル・ガルシア・ベルナル
クリストファー・イーガン
フランコ・ネロ


意外に役者が微妙に豪華。

本作で高齢結婚の二人(ヴァネッサ・レッドグレープとフランコ・ネロ)だが、実生活でも2006年に高齢結婚している。
そして何と二人の間に1969年生まれの息子がいると。
映画のテーマをもろに生きている。


nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(19) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 7

KLY

こんばんは。
ベタな作品でしたけど、思いのほか楽しめました。
キュート&セクシーなアマンダが凄く良かったし(笑)
まあ、最初からロミオとジュリエットをネタにした物語
だから展開自体はこれで当たり前ですよね^^

p.s.タイトルほかが「ジュリエットの手紙から」になってますよー。
by KLY (2011-05-21 01:28) 

バラサ☆バラサ

>KLYさん

ここまで安直な作品も珍しいかもです。でも心地よかったです。
アマンダは、ベッキー感が少し気になりました。

タイトル修正しました。ありがとうございました。

by バラサ☆バラサ (2011-05-22 02:52) 

non_0101

こんにちは。
期待を裏切らない心地良さにニッコリできる作品でした。
主人公たちもイタリアも素敵です(^^)
by non_0101 (2011-05-22 11:37) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

イタリアの爺さんたちが、いかしてましたね。
by バラサ☆バラサ (2011-05-25 18:49) 

キキ

こんにちは。
ガエル・ガルシア・ベルナルは可愛そうでしたが
身から出た錆ですね。
女性には油断せず優しくしないとなりません。^.^
by キキ (2011-05-26 19:52) 

mig

アマンダ、、、確かに微妙にベッキー少し入ってるかな?
「クロエ」も良かったですよ☆

久々にアダム出しました〜
けど、いつもと似たような写真(笑)
by mig (2011-05-31 00:42) 

バラサ☆バラサ

>キキさん
あの男は極端ですが、突き詰めると皆あのような物ではないかと・・・。

>migさん
セレブ・アダムですね。後で、お伺いします。
「クロエ」、今日観ます。
by バラサ☆バラサ (2011-06-01 00:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 19

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。