So-net無料ブログ作成

岳-ガク- [日本映画☆☆☆]

2011年5月8日(日) 16:15~ TOHOシネマズ日劇2
料金:1300円(有楽町の大黒屋で前売り購入) パンフレット:未確認

『岳-ガク-』公式サイト

「海猿」パターンの漫画原作、人命救助物。

一本筋が通っているストーリーがなく、ドラマの焦点がはっきりしない。いくつかのエピソードが繋げられているので散漫な印象で、登場人物紹介編のようだ。

だが、クライマックスは、それなりに盛り上がるので、低値安定の作品ではある。
なんといっても、四季の山の絵だけでも見る価値がある。(冬が多いけど。)

「海猿」と異なり、チャラいラブストーリー要素が無いのは、好感度が高い。
危機的状況で、仙崎のように余裕をかまして延々とプロポーズする不自然な行為もない。

それにしても、まさみちゃんの手や顔がツルツルすぎるのは、いかがなものか・・・。

コブクロの主題歌が強烈なまでの女口説きソングなのだが、カラオケで目の前で実践された女性はどのように応対するのか。
主題歌あの太陽が、この世界を照らし続けるように。の歌詞。

変態の篤郎が渋い役をやっていたので、全く気がつかず、エンドロールで名前を発見するも、「変態どこに出ていた?」状態。やればできるじゃん。

お勧め度:☆☆☆ 海猿度:☆☆ 俺度:☆☆★






原作

岳 (1) (ビッグコミックス)

岳 (1) (ビッグコミックス)

  • 作者: 石塚 真一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/04/26
  • メディア: コミック



山岳映画
↓アホのレニー・ハーリン全盛期の作品。

クリフハンガー [DVD]

クリフハンガー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


↓まあまあ。凄く疲れる。

バーティカル・リミット コレクターズ・エディション [DVD]

バーティカル・リミット コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • メディア: DVD


↓酷い。

ホワイトアウト [DVD]

ホワイトアウト [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メディア: DVD


↓名作。

劔岳 点の記 メモリアル・エディション [DVD]

劔岳 点の記 メモリアル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



映画データ
製作年: 2010年
製作国: 日本
日本公開: 2011年5月7日
上映時間: 2時間5分
配給: 東宝
カラー

スタッフ
監督: 片山修
原作: 石塚真一
脚本: 吉田智子
音楽: 佐藤直紀

キャスト
小栗旬
長澤まさみ
佐々木蔵之介
石田卓也
市毛良枝
渡部篤郎



nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(24) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 5

ぴーすけ君

周りに山登りのおじちゃん&おばちゃんがいっぱいいるから
見てみたいなぁ~コレ。気になってました。
by ぴーすけ君 (2011-05-10 12:13) 

バラサ☆バラサ

>ぴーすけ君さん

そこそこの景観なんでいいかと思いますよ。


by バラサ☆バラサ (2011-05-10 15:23) 

おくやぷ

こんにちは
以前に何度かTBをさせていただいていたのですが、ブログを引っ越しまして、新しいブログよりTB送らせていただきました
以前のブログは「ハクナマタタ」、新ブログは「as soon as」となります
よろしくお願いします

自分は原作ファンで観にいったひとりなのですが、
映画の出来は救助ものとしてありがちな普通の出来、
岳といわれると疑問
そんな感想でした
久美隊員の父のエピソードは映画用に設定されたものなので、
ここがメインになるのだな、と思ってそのとおりの展開

原作比較すると海猿は純然たる救助もの、
岳は救助も含む、山もの(素晴らしさ楽しさがこの映画には足りない)
でもメディア味付けすると似たような感じになったなーという印象です



by おくやぷ (2011-05-12 18:19) 

ふじき78

こんちは。

> 一本筋が通っているストーリーがなく、
> ドラマの焦点がはっきりしない。

縦軸は長澤まさみの成長物語ですね。
巨大施設の事故とかではないので、事件や事故を一連の一つの物にはできないからエピソードが散らばっちゃうのはしょうがないですね。散らばらない話を作るとしたら、誰かが遭難を後ろから操って起こしてるみたいな現実感の乏しい話になってしまいますから。
by ふじき78 (2011-05-13 00:16) 

バラサ☆バラサ

>おくやぶさん
引越しおめでとうございます(?)
これからもよろしくお願いします。
原作ファンの方には、やはり少し物足りないようですね。

>ふじき78さん
確かに、ひとつの事故で描ききるのは、事故主体の作品となり、本作の登場人物を使うのは厳しいですかね。

by バラサ☆バラサ (2011-05-16 01:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 24

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。