So-net無料ブログ作成

アメイジング・グレイス [外国映画☆☆★]

2011年4月12日(火) 18:45~ 銀座テアトルシネマ
料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:600円(買っていない)

『アメイジング・グレイス』公式サイト

同じタイトルの
アメイジング グレイス
というものがあるが、関係あるのは、タイトルとなっている讃美歌(ここでの担当は聖子の娘)だけ。

こちらは、「ファンタスティック・フォー」のゴム男に似ている
amazinggrace.jpg
イギリス中世期に奴隷解放に勤しんだ、若き博愛主義者の政治家の史実の物語。

アヘンチンキとかいう危なそうな薬を服用しているので、大丈夫かいなと思ったが、奴隷船貿易廃止を最後までやり抜き、それ以上のことを実施した。

というように、このイギリスの史実は知らなかったよ。

地味な作品だが、勉強のために観る価値はある。

正攻法に地味な演出でいいのに、時間軸が一部弄られていて、技巧に逸って少し判りにくくなっているところが残念。

お勧め度:☆☆★ 博愛主義度:☆☆☆★ 俺度:☆☆★






賛美歌は、本田美奈子さんで。



アメイジング・グレイス (DVD付)

アメイジング・グレイス (DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2005/10/19
  • メディア: CD



映画データ
英題: AMAZING GRACE
製作年: 2006年
製作国: イギリス
日本公開: 2011年3月5日
(銀座テアトルシネマ ほか)
上映時間: 1時間58分
配給: プレシディオ
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル

スタッフ
監督: マイケル・アプテッド
製作: テレンス・マリック / エドワード・R・プレスマン
撮影: レミ・アデファラシン
脚本: スティーヴン・ナイト

キャスト
ヨアン・グリフィズ
ロモーラ・ガライ
マイケル・ガンボン
キアラン・ハインズ
ベネディクト・ガンバーバッチ
ルーファス・シーウェル
アルバート・フィニー



nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 2

non_0101

こんばんは。
私もこの映画で初めてこの史実を知りました。
歴史を変えた男でしたね~
そう言えばヨアン・グリフィズの出演作をみると、「ファンタスティック・フォー」2作の間にこの作品が登場しますね☆
by non_0101 (2011-04-16 20:45) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

イギリスでの奴隷の話やアメイジング・グレイスの歌の由来など、全く知らなかったのでいい勉強になりました。

by バラサ☆バラサ (2011-04-16 23:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。