So-net無料ブログ作成

テンプルちゃんの小公女 [外国映画☆☆☆★]

2011年4月11日(月) 18:00~ シネマヴェーラ渋谷
料金:1000円(会員料金)


テンプルちゃんの小公女 [DVD] FRT-158

テンプルちゃんの小公女 [DVD] FRT-158

  • 出版社/メーカー: ファーストトレーディング
  • メディア: DVD



シネマヴェーラの「映画史上の名作5」の一本。まずは、映画館発行のチラシから当作品の解説を引用。

<引用開始>
インドからイギリスに帰国したクルー大尉と娘のセーラ。セーラは名門の寄宿学校に入学するが、父親が戦死したとの知らせが届くと、校長先生の態度が一変し…。アメリカで最も有名な子役スター、シャーリー・テンプルが演じるセーラはかわいらしく健気。テンプルちゃんが歌って踊る本作はミュージカルとしても楽しめる。
<引用終り>

販売されているDVDは字幕なのだが、何と今回上映のフィルムは日本語吹替版。
元々1939年の映画なのだが、1979年に作成されたものだ。
テンプルちゃんの声は、カルピス名作劇場の大杉久美子でありアニメ歌の人なので、劇中の歌には何ら問題はない。その他の吹替キャストも良い。

かの「小公女」と話が全く異なるようだが、そのストーリーも良いではないか。何と不覚にも涙しそうになったぞ。

問題は、「キャンディキャンディ」みたいな日本語版用主題歌だな。

劇中の歌も日本独自という説があるが、映像のダンスにあっていたので、オリジナルを使用しているのではないかと睨んでいる。聞き比べていないので確信は無い。

ちなみに英語版オリジナルは、パブリック・ドメインなので、こちらで視聴もダウンロードも可能。

昔の少女たちの英語の勉強用に是非!

お勧め度:☆☆☆★ キャンディキャンディ度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★




キャンディキャンデイの歌

歌は、堀江美都子さんだった。原作者と漫画家で権利の争いがあり、漫画の再販もアニメの再放送も無いそうだ。

堀江美都子さんと言えばこれもだな。


大杉久美子さんのは動画無し。



なつかしのテレビアニメ主題歌~メルヘン・少女アニメ編

なつかしのテレビアニメ主題歌~メルヘン・少女アニメ編

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1993/06/01
  • メディア: CD




小公女 (新潮文庫)

小公女 (新潮文庫)

  • 作者: フランシス・ホジソン バーネット
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1953/12
  • メディア: 文庫




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。