So-net無料ブログ作成
検索選択

トゥルー・グリット [外国映画☆☆☆]

2011年3月26日(土) 16:20~ シネ・リーブル池袋
料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認

『トゥルー・グリット』公式サイト

ジョン・ウェインがアカデミー男優賞を獲得した「勇気ある追跡」のリメイク。大昔テレビで観たが、まったく覚えていない。

今回の監督は、コーエン兄弟であるが、意外に正攻法で演出している。

父親を殺された14歳の娘が、飲んだくれの保安官を雇い、犯人を捕まえようとする。

この小娘が、何かと「訴えてやる。」
同じ「訴えてやる!」の上島竜兵と違うのは、異常に理屈っぽく、金の亡者のような爺さんもやり込めてしまう。
よって生意気で可愛くないので、マット・デイモンに尻を叩かれお仕置きをされる。

その後、マット・デイモンとも和解し、ジェフ・ブリッジスの好意も得るが、観ている方としては何とも好感度があがらない。

物語の最後、小娘の25年後も嫌味な人間であったので、コーエン兄弟の演出は正しかったのだろう。

キャラクター設定は、曲者コーエン兄弟らしかったか。

しかし、巷の評判の割には、個人的には肩透かし感が否めない。
どうにも盛り上がりに欠ける。

お勧め度:☆☆☆ 訴訟度:☆☆☆★ 俺度:☆☆★









勇気ある追跡 [DVD]

勇気ある追跡 [DVD]




映画データ
英題: TRUE GRIT
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年3月18日
上映時間: 1時間50分
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン
カラー

スタッフ
監督・脚色・製作: ジョエル・コーエン / イーサン・コーエン
原作: チャールズ・ポーティス
製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ
撮影: ロジャー・ディーキンス

キャスト
ジェフ・ブリッジス
マット・デイモン
ジョシュ・ブローリン
ヘイリー・スタインフェルド



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(37) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

CORO

あの可愛げのなさがコーエン兄弟作品ですね。
彼女以外あまり印象に残らないのが残念でした^^;
by CORO (2011-10-11 22:21) 

バラサ☆バラサ

>COROさん
マット・デイモンは、何していたという感じですね。
by バラサ☆バラサ (2011-10-15 03:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 37

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。