So-net無料ブログ作成

台北の朝、僕は恋をする [亜州映画☆☆☆]

2011年3月20日(日) 14:00~ ヒューマントラストシネマ有楽町2
料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:700円(買っていない)

『台北の朝、僕は恋をする』公式サイト

あんまりなタイトルだが、原題は”Aure Voir TAPEI"だ。

パリに留学した彼女を追っかけて渡仏しようとする青年を巡る巻き込まれ型映画。
日本語のタイトルにあるように、巻き込まれた挙句、その夜朝まで過ごした娘に恋をする。
もうそれは見得見得の設定で展開なので、ネタバレではないけれど、やはりあんまりな邦題。タイトルから想像されるほどラブストーリーはしていないし。

エドワード・ヤンの弟子筋にあたる奴が監督。実は、エドワード・ヤンは観たことが無いので、その辺は何も言えない。
ヴィム・ヴェンダースが製作総指揮だそうだが、こいつの作品は、「ハメット」と「ベルリン天使の詩」しか観ていないので、これも何も言うことは無い。

映画自体は、1時間25分の短くタイトなので、安心して楽しめる。
男が皆ブサイクなのは、女性にはハンデか。

お勧め度:☆☆☆ 巻き込まれ度:☆☆★ 俺度:☆☆☆






映画データ
製作年: 2009年
製作国: 台湾/アメリカ
日本公開: 2011年3月12日
上映時間: 1時間25分
配給: アミューズソフト /ショウゲート
カラー/ビスタサイズ/ドルビー5.1

スタッフ
監督・脚本: アーヴィン・チェン
製作総指揮: ヴィム・ヴェンダース / メイリーン・チュウ
製作: イ・イナ / リウ・ウエイジャン
プロデューサー: オイレン・ルイ
共同プロデューサー: マイケル・リャウ / ミッシェル・チョウ
撮影監督: マイケル・フィモナリ
美術: ホアン・メイチン
編集: ジャスティン・グエリエリ
録音: トゥ・ドゥーチー
音楽: シュ・ウェン

キャスト
ジャック・ヤオ
アンバー・クォ
ジョセフ・チャン
トニー・ヤン
クー・ユールン
カオ・リンフェン
ポール・チャン


巻き込まれ型小説の傑作

走らなあかん、夜明けまで (講談社文庫)

走らなあかん、夜明けまで (講談社文庫)

  • 作者: 大沢 在昌
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1997/03/13
  • メディア: 文庫



涙はふくな、凍るまで (講談社文庫)

涙はふくな、凍るまで (講談社文庫)

  • 作者: 大沢 在昌
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2001/10/16
  • メディア: 文庫



絶版かよ。

ロシア皇帝の密約 (新潮文庫)

ロシア皇帝の密約 (新潮文庫)

  • 作者: ジェフリー アーチャー
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1986/10
  • メディア: 文庫




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。