So-net無料ブログ作成

男たちの挽歌 (2011年韓国) [亜州映画☆☆★]

2011年2月20日(日) 18:00~ チネ12
料金:1300円(川崎の金券屋で前売りを購入) パンフレット:800円(買っていない)

『男たちの挽歌』公式サイト

世界で好きな映画の5本に入るジョン・ウー先生の大傑作「男たちの挽歌」の何と韓国リメイク。「ブラザーフッド」や「チング」など湿っぽい男の映画は苦手じゃない国だろうから、それ程不安視はしていなかったのだが、最後の10分を除けば、オリジナルの雰囲気を台無しにすることも無く、まあ概ね良いだろう。

以下、人物の表現が紛らわしいので、事前に説明
ホー 「男たちの挽歌」のヤクザの幹部。ティ・ロン
マーク その弟分。チョウ・ユンファ
キット ホーさんの実弟。刑事。レスリー・チャン

ホーさん役の奴 本作のヤクザの幹部
マーク役 その弟分。

微妙に設定は違う。
兄弟は脱北者。よってもってか、キットの妻や兄弟の父親といった家族で出てこない。
兄がヤクザで弟は刑事というのは同じだが、オリジナルでは身近で生活しているのに兄の職業を知らない弟(父親は、兄の職業を知っている。)という謎の設定は、兄弟は脱北者で長いこと生き別れになっていたことで、消化された。しかし、その弟は兄が自分を捨てたと思って憎んでおり、韓国に来た弟が兄がヤクザなのに、それを捕らえるため警察に職を持てるという謎が発生。

伝説のマーク突入シーンは、女の肩を抱きながら植木に銃を隠すという重要なシーンが無かった。

ヤクザから足を洗う「ホーさん役の奴」は、オリジナルのようにタクシー会社勤務でなく、韓国らしいのか運転代行の仕事を行う。
ホーさんの面倒を見るタクシー会社のオヤジはいい味を出していたものだが、今回「ホーさん役の奴」を面倒を見るのは、何と引退間際(「ホーさん役の奴」の出所後は引退済と思われる)の刑事だ。それと刑事の姉のような食堂の叔母さん。

キットに「刑事さんと呼べ」と言われたホーさんだったが、「ホーさん役の奴」は言われる前に自ら弟を「刑事さん。」と呼んだ。

オリジナルで悪役は組長を殺害するが、本作の組織の組長の存在は不明だった。

屋上でのマークへのフルボコシーンは、ワイヤーで吹っ飛び、とどめのパンチで鼻血ブーではなく、すでに弱っている「マーク役」にパンチ一発のみ。

チョウ・ユンファに比較するとかなり見劣りする「マーク役」だが、ボートで再上陸からは、それまでの低評価を覆すような奮闘を見せる。

「ホーさん役の奴」は、出所後の悲しげな表情が、ティ・ロンを彷彿させるいい演技だ。惜しむらくは少し髪がありすぎる。

と、最初に書いたように概ね良いのだが、最後の10分、エンドロールのケミストリーの歌という噴飯物な事態と、ラスト数分の納得のいかなさで、最後でガッカリしてしまった。

ジョセフ・クーのカッコいいテーマ曲に匹敵するものも無いので、音楽はオリジナルと比較して格段に劣る。レスリーのベタな歌でなく、ケミストリーだしよ。

お勧め度:☆☆★ 最後でガッカリ度:☆☆☆★ 俺度:☆☆★







「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」 アクターズ・コレクション [DVD]

「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」 アクターズ・コレクション [DVD]

  • 出版社/メーカー: グラッソ(GRASSOC)
  • メディア: DVD



オリジナル



男たちの挽歌<デジタル・リマスター版> [DVD]

男たちの挽歌<デジタル・リマスター版> [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



オリジナルの正式な続編では無いのだが、大傑作!

誰もチョウ・ユンファを「紅のクールガイ」とは呼ばない。


狼/男たちの挽歌・最終章<デジタル・リマスター版> [DVD]

狼/男たちの挽歌・最終章<デジタル・リマスター版> [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



関連記事
男たちの挽歌
男たちの挽歌2
狼/男たちの挽歌・最終章

映画データ
製作年: 2010年
製作国: 韓国
日本公開: 2011年2月19日
上映時間: 2時間3分
配給: 東映
カラー

スタッフ
監督: ソン・ヘソン
製作総指揮: ジョン・ウー
キャスト
チュ・ジンモ     ホーさん役
ソン・スンホン    マーク役
キム・ガンウ     キット役
チョ・ハンソン



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(9) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 9

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。