So-net無料ブログ作成

影なき男 [外国映画☆☆☆]

2011年1月23日(日)
録画再生(BS 2 1月18日21:00放送)

shoottokill.jpg

1988年作。シドニー・ポワチエとトム・ベレンジャーのサスペンス。

宝石の強盗殺人犯を追うFBI捜査官にシドニー・ポワチエ。
強盗殺人犯が逃亡中に釣り人を殺し、釣り人に扮してに山中に向かう釣りグループに紛れ込む。釣りグループには、女性のガイドがついている。犯人を含む釣りグループは、山の中へと進んでいくが・・・。
女性のガイドの恋人がトム・ベレンジャー。
シドニー・ポワチエとトム・ベレンジャーが、犯人を追って山の中に踏み込んでいく。

大昔観たのだが、山の中で事件は解決すると思ったのだが、あんな所(山下りて、何とフェリーで戦闘)まで行かないと事件が解決しなかったとは。
山での苦労は何だったのか。ポワチエとべレンジャーが、素肌で抱き合うというのに。嵐が来て吹雪になったので暖をを取るためであり、そういう仲ではない。シドニー・ポワチエは病気寸前状態まで弱っていた。(昔観たビデオでは、恐縮するポワチエに、言い訳がましいことを、トム・ベレンジャーが語っていたが、今回は「そういう趣味なんだ。」とか軽く流していた。)

それなりに面白かったが、前回見たときは、もっと面白く感じた。「地味な傑作」として、多数に推奨したものだ。
とは言え、その辺の凡作に比較ならないほどの面白さはある。
しかししかし、DVD化はされていない。

お勧め度:☆☆☆ ポワチエ凍死寸前度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆




熊を撃退するポワチエさんが可愛い



タグ:サスペンス
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。