So-net無料ブログ作成

ソーシャル・ネットワーク [外国映画☆☆☆★]

2011年2月22日(土) 16:10~ 丸の内ピカデリー1
料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認

『ソーシャル・ネットワーク』公式サイト

facebookの創設と急成長を巡る人間の話。
創設時と成長後の訴訟の話で前後するので、最初の数十分が難解で、集中力が必要だ。
しかし冒頭、主役のハーバード大学生が、とてつもない早口で話をコロコロ変えるので、そこで集中力は養われる。

典型的なオタクな奴や非の打ちどころのないヤッピー(死語?)な奴、IT系の怪しい奴(ナップスターの奴)など妙なキャラクターが豊富で実名登場、非常に興味深いドラマとなっている。

一人の親友を失い百万人の友達を得たということになっているが、facebookに登録するとこいつの友達に認定されるのならば、俺は登録をする気はない。滅多にいない程の変人で嫌な奴である。

日本ではfacebookのユーザーが増えず伸び悩んでいるが、この映画、この回が満席だったように、相当の客が入っているが、ユーザー増の宣伝には逆効果かもしれない。成熟していない子供企業で、信頼のおけない会社って感じだ。

お勧め度:☆☆☆★ 変人度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★






↓この本が映画のベースだそうだ。

facebook

facebook

  • 作者: ベン・メズリック
  • 出版社/メーカー: 青志社
  • 発売日: 2010/04/06
  • メディア: 単行本




フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)

  • 作者: デビッド・カークパトリック
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2011/01/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



映画データ
英題: THE SOCIAL NETWORK
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年1月15日
上映時間: 2時間0分
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カラー

スタッフ
監督: デヴィッド・フィンチャー
原作: ベン・メズリック
脚本: アーロン・ソーキン
撮影: ジェフ・クローネンウェス
音楽: トレント・レズナー
キャスト
ジェシー・アイゼンバーグ
アンドリュー・ガーフィールド
ジャスティン・ティンバーレイク



タグ:人間ドラマ
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(33) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 2

mig

TB入ったかな,

映画としてすごく面白く観れたけど、GG賞にはびっくり。
今日発表のオスカーノミニーはどうでしょうね、ノミネートされて
フィンチャーが監督賞はとるかもって予想してます。作品賞までは、、、
by mig (2011-01-25 09:10) 

バラサ☆バラサ

>migさん

ノミネート作品は、これと「トイストーリー3」いか観ていないので、何とも言えませんが、「英国王のスピーチ」と予想。観ていませんが、予告編が面白そうだった。

「告白」は、残念でした。映画芸術が、「おくりびと」に続き恥をかくかと期待したのですが。

by バラサ☆バラサ (2011-01-28 01:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 33

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。