So-net無料ブログ作成

IRIS - アイリス 十六話、十七話 [ドラマ]

2011年1月12日(水)
録画再生(TBS 1月3日1:55放送)


IRIS[アイリス] <ノーカット完全版> BOX I [DVD]

IRIS[アイリス] <ノーカット完全版> BOX I [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



『IRIS - アイリス』公式サイト

第十六話
北の軍団との銃撃戦となる。間一髪撃たれる寸前のビョン吉と女工作員だったが、単身救いにかいたスンヒに救われる。結果、ビョン吉と女工作員の活躍で核爆発は阻止される。
取調べを受けるビョン吉と女工作員だが、程なく解放される。女工作員は、北へ帰ると言う。「名前を呼んでくれたことがない。」「お前がいなかったら、うまくいかなかった。ありがとうソンファ。」抱きしめるビョン吉。この女は、本当に訓練された工作員なのだろうか。
スンヒのところに堂々と現れたビョン吉。休暇で旅行に。延々とつまらないシーンが続く。
化粧男と付き合っている猫娘は、化粧男の頼みを聞き、NSSのサーバー室から重要なデータを持ち出す。データを入手した化粧男は、猫娘を瞬殺するのだった。それにしても、セキュリティの脆弱なシステムおよび体制だ。

第十七話
スンヒと旅行しているビョン吉だが、早朝、何者かの電話でどこかに出かけてしまう。携帯の電波届かない。
一方、局長と玉山は別の場所に護送されようとしていた。が、アイリスの傭兵部隊が現れ、彼らを奪還してしまう。猫娘がサーバーから入手したデータに、護送経路が記録されていたのだ。
急遽NSSに呼び戻されるビョン吉。
一方、消えたスンヒは、何らかの形でアイリスと関係しているようだ。局長が軟禁されている人物と会っている。それがスンヒだとか。
2,3日後「何処に居たんだ。」「今は聞かないで」と帰ってくるスンヒ。
北の隊長と女工作員は、いまだに不穏な動きがあると情報を察知、南に政府の特使として、またもやってくる。
実直な大統領書記が、彼らの前で、化粧男に殺された。追うビョン吉。

スンヒの即時解放の謎の辻褄はあいそう。
本作での一番の当たり役は、北の護衛隊長でなかろうかという雰囲気。
駄目なのはビョン吉、直ぐに目がウルウルするから。

ついに後一話。

お勧め度:☆☆★ ビョン吉目ウルウル度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆

核関連

核がなくならない7つの理由 (新潮新書)

核がなくならない7つの理由 (新潮新書)

  • 作者: 春原 剛
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: 新書



核兵器のしくみ (講談社現代新書)

核兵器のしくみ (講談社現代新書)

  • 作者: 山田 克哉
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/01/21
  • メディア: 新書



常識として知っておきたい核兵器と原子力 (KAWADE夢文庫)

常識として知っておきたい核兵器と原子力 (KAWADE夢文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2007/02/16
  • メディア: 文庫



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。