So-net無料ブログ作成

2010年下半期に見た劇場公開作映画を晒す [映画一般]

2010年(7月1日~12月31日)に劇場で鑑賞した作品をあげる。うち2010年初公開の新作は、黄色で掲載する。
作品の横の意味。=推薦作品、=駄目作品、=俺が気に入った作品。駄目でも俺は気に入ったという作品も出てくる。
関連記事「2010年上半期に見た劇場公開作映画を晒す

日本映画 52本、うち新作34本。(上半期36本、うち新作17本)
踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!
必死剣鳥刺し
借りぐらしのアリエッティ 
宇宙ショーへようこそ 
アウトレイジ
喜劇 日本列島震度0
涙にさよならを
シーサイドモーテル
太平洋の翼
潜水艦イ-57降伏せず 
恐怖 
ちょんまげぷりん 
キャタピラー
黒線地帯
やさぐれ姐御伝総括リンチ 
NECK[ネック]
悪人 
カラフル 
THE LAST MESSAGE -ザ・ラストメッセージ- 海猿 
京都太秦物語
ハナミズキ~君と好きな人が百年続きますように
恋するナポリタン~世界で一番おいしい愛され方~
おにいちゃんのハナビ 
十三人の刺客 
君に届け 
ゴジラ(1984年)
ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐
トイレット 
恋愛戯曲~私と恋におちてください。~
夜がまた来る
インシテミル 7日間のデス・ゲーム 
死刑台のエレベーター(2010年・日本) 
大奥(2010年)
桜田門外ノ変
SP THE MOTION PICTURE 野望篇 
さらば愛しの大統領
マザーウォーター
雷桜
パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT 
ゴースト もういちど抱きしめたい
レオニー 
バトル・ロワイアル3D 
図々しい奴 
続・図々しい奴 
SPACE BATTLESHIP ヤマト
西の王将東の大将 
続・西の王将東の大将 
急げ!若者 TOMORROW NEVER WAITS
幕末 てなもんや大騒動
てなもんや幽霊道中 
喜劇 負けてたまるか! 
喜劇 だましの仁義

外国映画 51本、うち新作43本(上半期49本、うち新作31本)
ディセント2
フローズン・リバー 
ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い 
レポゼッション・メン
トイ・ストーリー3 
アデル ファラオと復活の秘薬
インセプション
プレデターズ
エアベンダー
ライトスタッフ 
TEKKEN -鉄拳-
ニンジャ・アサシン
ソルト
ミクロの決死圏
アイスバーグ!
ゾンビランド 
ぼくのエリ 200歳の少女
小さな命が呼ぶとき 
バイオハザードIV アフターライフ
特攻野郎Aチーム THE MOVIE
ミレニアム2 火と戯れる女
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士
TSUNAMI -ツナミ-
フェアウェル さらば、哀しみのスパイ
エル・トポ 
シンガポール珍道中
恋人を家に送って歩く道 
瞳の奥の秘密 
エクスペンダブルズ 
ナイト&デイ
映画に愛をこめて アメリカの夜 
ソウ ザ・ファイナル 3D 
怪盗グルーの月泥棒 3D 
アイルトン・セナ 音速の彼方へ
ブロンド少女は過激に美しく
ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ
マチェーテ 
シングルマン
ラスト・ソルジャー
エクリプス/ トワイライト・サーガ
遠距離恋愛 彼女の決断
クロッシング (2010年アメリカ映画)
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
クレイジーズ
アメリア 永遠の翼
100歳の少年と12通の手紙 
バーレスク 
トロン:レガシー
キス&キル
エクスペリメント
キック・アス 

結局、新作の日本映画が51本、外国映画が74本。一昨年はそれぞれ51本、90本なので、外国映画の鑑賞数が激減。トータルでは180本ほど観ているので、旧作を観る回数が増えている。
今年も、TOHOシネマズの名作特集は継続なので、旧作を観る回数が増えるだろう。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。