So-net無料ブログ作成
検索選択

キック・アス [外国映画☆☆☆★]

2010年12月31日(金) 19:00~ シネセゾン渋谷
料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:700円(買っていない)

『キック・アス』公式サイト

これを観ないと年を越せない。2010年のベスト10を選出出来ない。
ということで、本年最後の劇場鑑賞に、正月映画最高の期待作を選出。

前半の笑いがパワー不足で、少しグタグタ感が気になったが、後半に一気に巻き返して、とても満足の行く作品であった。後から考えると、前半の少しグタグタした感じは、逆に後半にいい効果を与えたような。
しかし、「マチェーテ」「オーケストラ」を抜くことが出来無かったのが残念だ。

キック・アスの中の人が、美人のケイティとゲイ疑惑を解消させた途端、男女の仲が上手く行ってしまうこと。ちょっと早すぎないか。中の人が少しカッコ良くなっているとかなら兎も角、ほとんど変わっていない状態のうちに。キック・アスが活躍する(中の人が男気を見せる)のそもそも最後の最後だぜ。

ここを納得させてくれれば、何の文句も無かったのに。

ヒット・ガールのクロエ・グレース・モレッツちゃんは、何も言うことは無い。素晴らしすぎる。シェリー・カーリーを演じるようになってしまったダコタちゃんに替わっての、今後のエース少女役者だ。もう13歳だけど。

ニコラス・ケイジのビッグ・ダディが娘のヒット・ガールに、「ジョン・ウーが最初に監督した映画は?」との質問が個人的にツボ。「カラテ愚連隊」。ご名答。

それにしても、ヒット・ガールは何人殺したのか。すべては、ニコラス・ケイジの英才教育の賜物。
コメディというより、「ダークナイト」にテイストが近い重みのある作品だったりもする。

お勧め度:☆☆☆★ ヒット・ガール殺人度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆







キック・アス (ShoPro Books)

キック・アス (ShoPro Books)

  • 作者: マーク・ミラー
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2010/11/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



Kick-Ass 01

Kick-Ass 01

  • 作者: Mark Millar
  • 出版社/メーカー: Panini Verlags Gmbh
  • 発売日: 2010/04
  • メディア: Perfect



Kick-Ass 02

Kick-Ass 02

  • 作者: Mark Millar
  • 出版社/メーカー: Panini Verlags Gmbh
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: Perfect



Kick-Ass Gesamtausgabe

Kick-Ass Gesamtausgabe

  • 作者: Mark Millar
  • 出版社/メーカー: Panini Verlags Gmbh
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: Perfect



君もヒーローになり、彼女をゲットしよう。




映画データ
英題: KICK-ASS
製作年: 2010年
製作国: アメリカ/イギリス
日本公開: 2010年12月18日
(シネセゾン渋谷 ほか)
上映時間: 1時間57分
配給: カルチュア・パブリッシャーズ
カラー/シネマスコープ/ドルビーSR・SRD

スタッフ
監督・脚本・製作: マシュー・ヴォーン
原作: マーク・ミラー / ジョン・S・ロミタ・Jr
製作: ブラッド・ピット / クリス・サイキエル
脚本: ジェーン・ゴールドマン
撮影: ベン・デイヴィス
音楽: ジョン・マーフィ / ヘンリー・ジャックマン / マリウス・デ・ヴリーズ / アイラン・エシュケリ

キャスト
アーロン・ジョンソン
クリストファー・ミンツ=プラッセ
マーク・ストロング
クロエ・モレッツ
ニコラス・ケイジ


ジョン・ウー監督デビュー作品

カラテ愚連隊 [DVD]

カラテ愚連隊 [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD


ニコラス・ケイジは、ジョン・ウー作品に出ていたな。

フェイス/オフ 特別版 [DVD]

フェイス/オフ 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD




nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(27) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 2

のむら

意外にシリアス映画でしたよね〜!
パッと見、バリバリのコメディ映画みたいなのに…。
僕も主人公は最後までチェリーボーイでいてほしかったです〜!
続編も楽しみにしています。
by のむら (2011-01-03 02:24) 

バラサ☆バラサ

>のむらさん

「秘密結社鷹の爪」ばりのコメディかと思っていました。
本格的ダークヒーローものでした。

でも、それはそれで面白かったです。
次回もヒット・ガールの活躍に期待です。
キック・アスは、何か特技を身につけるでしょうか・・・。

by バラサ☆バラサ (2011-01-03 22:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 27

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。