So-net無料ブログ作成

ナイル殺人事件 [外国映画☆☆★]

2010年11月10日(水)
録画再生(BS h 9月7日22:00放送)





角川映画が流行っていた頃、テレビコマーシャル効果は、映画の興行収入に絶大な効果を与えていたと思われる。本作も、映画の雰囲気とまったく乖離した謎のイメージ・ソング「ミステリーナイル」が、テレビスポットで何度も登場していた。当然、この曲は、本編のエンドロールにさえ流れない。(当時の日本公開版は知らない。)

アガサ・クリスティーの古典的探偵小説は、古典であるゆえに、古典的なトリックやプロットであるため、今となっては、容易に犯人は解ってしまう。
(子供の頃、初めて「ABC殺人事件」とか「アクロイド殺し」を読んだときは、ビックリしたものだったが・・・)
しかし、倒叙推理として見れば、面白くないこともない。

だが、本作は、ミア・ファローを中心とした有名俳優の妙な演技を楽しむむのだ。

監督は、超大作オヤジのジョン・ギラーミンだが、ギミックなしで普通の演出をしている。

お勧め度:☆☆★ ギラーミン度:☆★ 俺度:☆☆

原作

ナイルに死す (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

ナイルに死す (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

  • 作者: アガサ クリスティー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 文庫



登場人物は、映画より圧倒的に多いようだ。


タグ:ミステリー
nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 2

HAN

当時の日本公開版には流れていたと記憶しています。エンディングではなくラスト近くのどこかのシーンで。。。記憶だけなので間違っていたらごめんなさいm(_ _)m
うちの田舎では「ルパン三世」と同時上映でした!


by HAN (2010-11-15 20:36) 

バラサ☆バラサ

>HANさん

「ルパン三世」は、この時代だと「カリオストロの城」でなく、マモーのクローンですね。

by バラサ☆バラサ (2010-11-18 17:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。