So-net無料ブログ作成

マチェーテ [外国映画☆☆☆☆]

2010年11月6日(土) 19:10~ TOHOシネマズ川崎1
料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認

『マチェーテ』公式サイト

フリーパス11本目。

「マチューテ」だと思っていた。

タラ公のグラインドハウスでフェイク予告編を観て、本編を是非観たいと懇願した。
その期待の本編が、思いもよらぬ超豪華キャストで登場。
ヴァイオレンス度200%の期待以上の大傑作だった。俺には。

首がビュンビュン飛び跳ねる、内臓をビロビロ引っ張られるとスプラッタな要素が強いが、その辺に問題が無い人には満足感を保証する。

女性陣が素晴らしい。
ジェシカ・アルバのシャワーシーンが必然性なく登場。
かなりビッチなリンジー・ローハンが私生活を地でいく役柄。凄い肌荒れで声がガラガラ。「ミーン・ガールズ」の可愛い少女は今どこに。でも、開き直っていい感じ。イケてるよ。
そして本命、相変わらず素敵なミシェル・ロドリゲス姐さん。

オッサンも、笑わせてくれるデ・ニーロと珍しく悪役のセガールオヤジ。

何と言ってもプロの犯罪者だった主役のダニー・トレホさんの圧倒的な存在感だ。「Ugly man!」とか言われて、本当にその通りだし。でも何故か、モテル。凄い顔なのに。

Machete is back!で、2作あるようだが、そのエンドロールはフェイクの一部であって、まあ作られないだろう。とてつもなく観たいけど。

映画は残虐だからかR18。エ口だからではないだろう。リンジーの乳くらいしか出てこないし。
しかし、本作を観られない中高生は不憫だな。

お勧め度:☆☆☆☆ 切り株度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆
所謂「切り株」耐性の強い人にしか勧めないことに注意。




本作の予告編


「グラインドハウス」での予告編

微妙に異なるが、役者も共通項多し。

「グラインドハウス」のフェイク予告編'Don't'

物凄く面白そうなんだが。


デス・プルーフ プレミアム・エディション [DVD]

デス・プルーフ プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



プラネット・テラー プレミアム・エディション [DVD]

プラネット・テラー プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



グラインドハウス コンプリートBOX 【初回限定生産】 [DVD]

グラインドハウス コンプリートBOX 【初回限定生産】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



グラインドハウス映画入門 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)

グラインドハウス映画入門 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 単行本




タグ:アクション
nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(28) 
共通テーマ:映画

nice! 12

コメント 12

丹下段平

観ました~。面白かったですね。
内容が内容なのに豪華キャストで、その辺のギャップが楽しめました。
by 丹下段平 (2010-11-07 04:00) 

non_0101

こんにちは。
すごーく気になっている作品なのですけど、
どう考えても無理かなあ…と悩み中です(^^ゞ
凄そうですね~☆
by non_0101 (2010-11-07 08:58) 

バラサ☆バラサ

>丹下段平さん
豪華キャストがかなり恥ずかしいことしていますからね。
トレホさんの人脈なのかロドリゲスの力なのか、どちらも想像できませんが、よく集まってくれたものです。

>non_0101さん
はっきり言って、お勧めはしません。


by バラサ☆バラサ (2010-11-07 22:55) 

mig

こんばんは〜

タラ公ウケる。。。(笑)

女性陣をいつも素敵に魅力的にとりますね、ロドリゲスは!
ベスト10に入るかは微妙だけど(もしかしたら入るかも☆)
楽しかった〜♪
by mig (2010-11-10 00:21) 

バラサ☆バラサ

>migさん

タラ公、一般的な愛称かと思っていたんですが、あまり使う人間いませんね。タラちゃんが多い。でも、やはり、あいつはタラ公です。

女性陣の素敵さに比べ、男性陣のヘンテコリンさが際立ちますね。
しかし実は、「シンシティ」は観ていません。ブリちゃんが出ているようですが・・・。
by バラサ☆バラサ (2010-11-11 18:40) 

のむら

ホントだ。グラインドハウス内の偽予告編とは、微妙に違うんですね!
アレに比べたら随分立派な作品になりましたね〜。
他の映画を観るときは、あらを探したりしますけど。この映画の場合、あら自体が魅力なんですよね〜。

by のむら (2010-11-15 23:41) 

バラサ☆バラサ

>のむらさん

意外と金のかかっている作品だと思います。
デ・ニーロのギャラとか幾らなんですかね。

この映画は、アレコレ言うことは野暮ってもんですね。
「トワイライト・サーガ」も、その手の作品かと思い始めてきました。

by バラサ☆バラサ (2010-11-18 17:15) 

hash

ちゃんと予告編に合わせて、作られていたんですね。
意外に律儀で感心してしまいました。
by hash (2010-11-20 01:19) 

バラサ☆バラサ

>hashさん

カットとか忠実なので、ビックリです。

by バラサ☆バラサ (2010-11-20 23:48) 

とらねこ

バラサ☆バラサさん、こんばんは!
これ、グラインドハウスでかかってた予告編と、本編の予告編のYoutube画像をUPするのって、すごくいいアイディアでしたね!
うん、こうして改めて見るのってすごく新鮮です。
こうやって新作になってやって来て、ここまで豪華な作品になってて、なんだか嬉しかったですよね。
でもこのB級感。その辺りグラインドハウスを継承してて、またいいんですよね!
by とらねこ (2010-12-09 02:40) 

バラサ☆バラサ

>とらねこさん

マチェーテは、グラインドハウスの時から観たかったので、満足です。しかもかなり忠実な作り具合。

金も以外にかかっているのでないかと。ギャラが安いのはダレホさんくらい?

by バラサ☆バラサ (2010-12-13 00:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 28

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。