So-net無料ブログ作成

桜田門外ノ変 [日本映画☆★]

2010年11月3日(水) 17:30~ TOHOシネマズ川崎1
料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認

『桜田門外ノ変』公式サイト

フリーパス7本目。

フリーパスなので、無理やり観ている感が・・・
今日観た中で金払っても観たのは、「アイルトン・セナ」だけであろう。

日本史を知らないのであるが、これがその後の明治維新に重要な事件だったのだろうということは、薄々判る。西郷とか龍馬とかの姿や名前もちょびっと出てくるし。

しかし、この事件が、これだけで完結すると、志半ばで終わった人々の物語ですぎず、どうにも中途半端な感じだ。
歴史の疎い俺にも判るように、ナレーションでいいから、その後との関係を説明してくれ。いきなり8年後で、鹿児島弁だけか。

志半ばで終わった人々の物語として見るとしても、逃げ隠れしているだけで無念さがあまり感じられない。響いてこないのだよ。大沢キカイダーたかおのもっさりした顔にも問題があるんだろうけど。

ただの事実の羅列を無意味に時間軸を入れ替える演出は冗長であり、おもいっきり眠かった。ところどころ寝ていた・・・。

お勧め度:☆★ 無念度:☆ 俺度:☆★





桜田門外ノ変〈上〉 (新潮文庫)

桜田門外ノ変〈上〉 (新潮文庫)

  • 作者: 吉村 昭
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1995/03
  • メディア: 文庫



桜田門外ノ変〈下〉 (新潮文庫)

桜田門外ノ変〈下〉 (新潮文庫)

  • 作者: 吉村 昭
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1995/03
  • メディア: 文庫



幕末の志士 龍馬とその時代 第4巻 “吹き荒れる攘夷の嵐”桜田門外の変 (図説 日本の歴史)

幕末の志士 龍馬とその時代 第4巻 “吹き荒れる攘夷の嵐”桜田門外の変 (図説 日本の歴史)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/03/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



桜田門外の変と蓮田一五郎 (水戸の人物シリーズ)

桜田門外の変と蓮田一五郎 (水戸の人物シリーズ)

  • 作者: 但野 正弘
  • 出版社/メーカー: 錦正社
  • 発売日: 2010/07/18
  • メディア: 単行本



桜田門外ノ変―時代を動かした幕末の脱藩士

桜田門外ノ変―時代を動かした幕末の脱藩士

  • 作者: 黒沢 賢一
  • 出版社/メーカー: 宮帯出版社
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: 単行本



映画データ
製作年: 2010年
製作国: 日本
日本公開: 2010年10月16日
配給: 東映
カラー

スタッフ
監督・脚本: 佐藤純彌
原作: 吉村昭
脚本: 江良至

キャスト
大沢たかお
北大路欣也
伊武雅刀
渡辺裕之
渡部豪太
本田博太郎
池内博之
長谷川京子
加藤清史郎



タグ:時代劇
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(12) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 4

hash

1日4本鑑賞とは恐れ入ります。

>おもいっきり眠かった
4本目で冗長ときたら、仕方ないですね。^^
by hash (2010-11-06 00:58) 

バラサ☆バラサ

>hashさん

貧乏性で意地汚いので、フリーパスをおもいっきり活用するために、1日4本は已む無しです。

by バラサ☆バラサ (2010-11-06 14:27) 

non_0101

こんにちは。
4本目でこの作品は大変ですね~
歴史の授業のような感覚で観ていました。
物語的にも哀しくて辛かったです(T_T)
by non_0101 (2010-11-07 17:55) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん
時間軸通りのほうが、盛り上がって落とすと、普通に効果があった(眠くならない)と思うのでうすが、史実で皆知っているだろうと技巧を凝らしたのですかね。
わたしには、細かいことは何も知らない史実なんですが。
by バラサ☆バラサ (2010-11-07 23:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 12

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。