So-net無料ブログ作成

死刑台のエレベーター(2010年・日本) [日本映画☆★]

2010年11月3日(水) 9:45~ TOHOシネマズ川崎8
料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認

『死刑台のエレベーター』公式サイト

フリーパス4本目。

ルイ・マルの昔のヌーヴェルヴァーグを臆面も無くリメイク。

オリジナルは、その昔に観たはずだ。結構面白かった気もする。良く覚えていないのだけど。

本作では、医師である阿部ちゃんのレスキュー並の能力に唖然。柄本明の物凄い推理能力に驚愕。その癖にニューナンブの銃弾が死体から摘出されているだろうに、そちらの線から警官が怪しいと思わないのは謎。と、その他も説得力に思い切りかける駄目な作品だ。
しかも登場人物、柄本明以外は、みんなバカ。何事も脊髄で反応。いきなり殴りかかる阿部ちゃんの友人、推理力の欠如した熊谷真美刑事を含めて。

テレビコマーシャルでのりょうの罵倒が象徴するように、出ている女がみな尊大である。
それが、厭味なだけで可愛くないものだから、普通阿部ちゃんに限らずあんな行動は取らないな。特に吉瀬。

昨日の晩、玉木宏を見たので、本作に出ているのは玉木宏でないことはわかった。
が、未だに玉山鉄二と玉木宏を明確に区別出来ない。

お勧め度:☆★ 玉山鉄二度:☆☆ 俺度:☆★




本編の予告編


オリジナルの予告編

妙に忠実に再現。だったら時代も変えろよ。

映画データ
製作年: 2010年
製作国: 日本
日本公開: 2010年10月9日
上映時間: 1時間52分
配給: 角川映画
カラー

スタッフ
監督: 緒方明
脚本: 木田薫子
キャスト
吉瀬美智子
阿部寛
玉山鉄二
北川景子
平泉成
りょう
津川雅彦
柄本明



タグ:ミステリー
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(15) 

nice! 1

コメント 2

non_0101

こんにちは。
柄本明さんの推理力、凄かったですね~
オリジナルも同じようなキャラクターなのでしょうか。
この作品は監督さんのティーチイン付き試写会を観ました。
この映画を作る時の苦労話(?)は面白かったです。
いろいろ話していたけど、一番印象に残ったのは
玉山鉄二さんはリハーサルを繰り返した方が良い演技派で
北川景子さんは最初が良い演技派だったので、
二人で一緒に撮る時にはちょっと考えたという話でした(^^ゞ
by non_0101 (2010-11-06 12:21) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

北川景子は感性なんですね。
しかし、繰り返していくと悪くなるというのは、考え物です・・・。
by バラサ☆バラサ (2010-11-06 14:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 15

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。