So-net無料ブログ作成

ソウ ザ・ファイナル 3D [外国映画☆]

2010年10月31日(日) 16:15~ TOHOシネマズ川崎6
料金:400円(フリーパス+3D料金) パンフレット:未確認

『ソウ ザ・ファイナル 3D』公式サイト

今年も目出度くTOHOシネマズのフリーパスをゲット。番組の入れ替えの多い11月にまた使用する。
フリーパス1本目。

やっと終わるらしいSAW。4作目くらいから完全に惰性で観ているが、何とこれは7作目だ。

ただのデブのホフマンを黒幕にしてから、一層つまらなくなっている。6作目でホフマン終了と思いきや生き残りやがったので、今回もホフマンが黒幕だ。

どうやらホフマンが、前作で殺されかけたジグソー夫人を追いかけるのが話の中心のようなのだが、それと何ら関係ない、残虐大虐殺ショーがひたすら挿入される。ジグソーから逃げ切った詐欺師への制裁シーンが、ホフマンの暗躍と交互に描かれる。この詐欺師だけでなく、三角関係の男女、人種差別主義者など、本編にもシリーズにも関係ない連中への処刑が話のほとんど。

極めつけは、とって付けたようなどんでん返し。あの人の登場から怪しいと思うのだが、その登場シーン以外の伏線は無い。

3グループ+1名への処刑のグロシーンだけは異常に力が入っているが、ストーリーがあまりにテキトーなので、グロを耐えてまで見る価値は無い。

最終話としてでも、ネタバレ記事でも読めばOK。

原題にはthe finalなど入っていなくて、単に`SAW 3D'なのだが、もう作らないよな?

お勧め度:☆ グロ度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆
3D効果は、ほとんど無い。










映画データ
英題: SAW 3D
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年10月30日
配給: アスミック・エース
カラー

スタッフ
監督: ケヴィン・グルタート
製作: マーク・バーグ / グレッグ・ホフマン / オーレン・クールズ
編集・脚本: パトリック・メルトン / マーカス・ダンスタン

キャスト
トビン・ベル
ケイリー・エルウィズ
コスタス・マンディロア
ベッツィ・ラッセル
ショーン・パトリック・フラナリー
ジーナ・ホールデン
チャド・ドネラ
ローレンス・アンソニー
ディーン・アームストロング
タンデラ・ハワード



タグ:スリラー
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(17) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 2

なつき

お、観ましたね。
観てませんが、そのまま観ないままでも良いかって気になりました。
思想無き、単なる殺人ショーは「SAW」じゃないですよね。
残念だな~。

by なつき (2010-11-01 11:26) 

バラサ☆バラサ

>なつきさん
晩秋の恒例のイベントなので行きました。

もう「ソウ」は、「ファイナル・ディスティネーション」シリーズより駄目かもしれません。
by バラサ☆バラサ (2010-11-01 18:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。