So-net無料ブログ作成

ゴジラ(1984年) [日本映画☆★]

2010年10月23日(土) 14:35~ 銀座シネパトス2
料金:1300円


ゴジラ(昭和59年度作品) トールケース版 [DVD]

ゴジラ(昭和59年度作品) トールケース版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



銀座シネパトスの「俳優・夏木陽介 風の中を走る!」の一本。まずは、映画館発行のチラシから当作品の解説を引用。

<引用開始>
30年前に死んだゴジラは再び襲ってくる。そう信じて研究を続ける林田教授を夏木陽介が演じる。そしてその恐れはついに現実となる。果たして人類は再びゴジラを倒せるのか?
<引用終り>

鑑賞前に、怪獣映画を愛して止まない特撮ヲタク某バーテンダーに聞いた。「どう?」。答えは「いや・・・」。

「いや・・・」の通りだった。

ストーリーが全く無い、どうにもならない作品だ。
ディテールも恐ろしいほどいい加減。
ゴジラが上陸している有楽町に、東京行きの新幹線が普通に走って来るのですが。
ゴジラに襲われる新幹線に喜色満面のムッシュかまやつ。

肝心な特撮は、ボンバー中野が、例によって激しく爆発させるから、興醒めだし。
初っ端のオメダ(※)と巨大フナムシの格闘シーンは、「ジャイアントスパイダー大襲来」並の酷さ(観ていないけど)。枕を胸元に抱えて、一人で悶絶しているだけ。

見ものは、有楽町と新宿副都心の巨大セットだけ。

3分おきに2分くらい寝てしまった。「カリスマ」「CASSHERN」より寝たな。

お勧め度:☆★ ミニチュア度:☆☆☆ 俺度:☆★
※田中健






平成ゴジラを生み出したのだから本作の存在もよしとするか。

平成ゴジラ クロニクル

平成ゴジラ クロニクル

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: キネマ旬報社
  • 発売日: 2009/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 2

サンフランシスコ人

ビデオで見ました。
by サンフランシスコ人 (2010-10-29 05:07) 

バラサ☆バラサ

>サンフランシスコ人さん

ビデオだったら、途中で止めたかもです。

by バラサ☆バラサ (2010-11-01 17:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。