So-net無料ブログ作成

瞳の奥の秘密 [外国映画☆☆☆★]

2010年10月3日(日) 16:20~ TOHOシネマズシャンテ2
料金:0円(シネマイレージカードポイント使用) パンフレット:700円(買っていない)

『瞳の奥の秘密』公式サイト

アカデミー外国語映画賞受賞のアルゼンチン映画。

ミステリーであり、ラブストーリーである。

25年前の事件を掘り下げるが、納得のいかない事項があり、それを追求してたどり着いた驚愕の事実は、とても恐ろしいものだ。

最後は、平和裏に終了。でも、亭主と子供どうするんだ?

映画は全編グイグイ引っ張る面白さがある。

主人公の相棒のアル中が、若き日のウディ・アレンに見えてならなかったのだが、この男、勤務時間中にバーに入り浸っていて、何故クビにならないのだろう。ラテン系ならではの人事ってことか?

平日だろうが、とんでもなく混んでいた本作も、3分の1は空席あり。前から4列目まではスカスカ。

お勧め度:☆☆☆★ 復讐度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★




アルゼンチン映画

ボンボン [DVD]

ボンボン [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD


これしか観ていない。

映画データ
英題: EL SECRETO DE SUS OJOS
製作年: 2009年
製作国: スペイン/アルゼンチン
日本公開: 2010年8月14日
(TOHOシネマズシャンテ ほか)
上映時間: 2時間9分
配給: ロングライド
カラー

スタッフ
監督: ファン・ホセ・カンパネラ

キャスト
リカルド・ダリン
ソレダー・ビリャミル
パブロ・ラゴ
ハビエル・ゴディノ



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(17) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 2

キキ

こんにちは。
亭主と子供・・・どうするんでしょうね。
カレが煮え切らなかったからしょうがないんですけど。

by キキ (2010-10-17 13:14) 

バラサ☆バラサ

>キキさん

「難しいわよ。」とか他人事な判事の台詞が、あんまりです。

by バラサ☆バラサ (2010-10-17 20:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。