So-net無料ブログ作成

カラフル [日本映画☆☆☆]

2010年9月12日(日) 20:15~ TOHOシネマズ川崎1
料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認

『カラフル』公式サイト

感動アニメで知られる原恵一の新作は児童文学が原作。
なんと2000年に実写で映画化されている。

罪を犯した男が、正しい輪廻のサイクルに戻るためにチャンスを与えられる。
自殺した少年の体に入り修行すること。修行により前世の記憶を思い出せれば、合格というわけだ。
入り込んだのは、皆にハブられている中学3年生の少年。

捻くれた大人の再生の話なのかと思ったが、話はどうも実年齢の視点で進む。
どういうことなのかと思ったら、そういうことだった。
児童文学が原作であることが頷ける。

原恵一は、大人も観れるとかなんとかで宣伝されることが多いが、これは思春期の少年少女にこそ相応しい作品だ。

宮崎あおいは声優としてもデキル。
その他、麻生久美子さんなど本職で無い人が使われているが、ジブリの使う本職じゃない人たちより皆巧い。

お勧め度:☆☆☆ 輪廻転生度:☆ 俺度:☆☆☆





カラフル (文春文庫)

カラフル (文春文庫)

  • 作者: 森 絵都
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2007/09/04
  • メディア: 文庫



カラフル デラックス版 [DVD]

カラフル デラックス版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • メディア: DVD


↑実写版。評判が激悪(除く主役の坊主のファン)

クサイけど感動的な数々の挿入歌。(歌っている人は違う。)


青空青空




↑これは、泣ける・・・。

映画データ
製作年: 2010年
製作国: 日本
日本公開: 2010年8月21日
上映時間: 2時間7分
配給: 東宝
カラー

スタッフ
監督: 原恵一
原作: 森絵都
脚本: 丸尾みほ


話は変わりますが、敬愛する日本一のコメディアンでありトロンボーン奏者の谷啓さんが亡くなられました。
谷啓さんのファンになったきっかけは、

このチャーリー・ブラウンの声。ちなみにルーシーは、うつみ宮土理さん。ベストのカップリングですな。子供の癖に枯れたオヤジみたいなチャーリー、喧しいオバサンみたいなルーシー。
ご冥福をお祈りします。


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(13) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 2

non_0101

こんばんは。
本当に子供たちに観て欲しくなる作品でした。
宮崎あおいちゃんは上手かったですね~
全然分からなかったです(^^ゞ
by non_0101 (2010-09-20 21:13) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん
宮崎あおいは変な声を出していましたからね。予告編の字幕で知っていましたが、あれは一瞬だったので、あそこまでとは思いませんでしたよ。
by バラサ☆バラサ (2010-09-21 03:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。