So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょんまげぷりん [日本映画☆☆☆☆]

2010年8月28日(土) 18:30~ ヒューマントラストシネマ有楽町2
料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:800円(買っていない)

『ちょんまげぷりん』公式サイト

それなりに面白いだろうとは思っていたのだが、想像以上に素晴らしい。
近くにいた単独鑑賞の青年など、終わりのほうで鼻を啜りっぱなし。
照れくさいのか、エンドロール中にダッシュで出て行った。
NGシーンなどのオマケ映像もあったのに。

子役が可愛くない、大甘なハッピーエンドでない、ともさかりえのアゴがアレである、現代の服に着替えた錦戸亮がなで肩である、井上順がマエストロなパティシエである、何もかもすべて素敵だ。

今年は「時をかかる少女」とこれ、タイムスリップもので当たり年。

お勧め度:☆☆☆☆ たまにはケーキ食いたい度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆





ちょんまげぷりん (小学館文庫)

ちょんまげぷりん (小学館文庫)




ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫)

ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫)

  • 作者: 荒木 源
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/08/05
  • メディア: 文庫


さむらいが安直に現代に戻ってくる続編だったら嫌だなと思ったら、全然違う。成長した子供が180年前にタイムスリップする話のようだ。プロの仕事を侮っていた。浅はかでした。


ちょんまげぷりん的サムライ男子~錦戸亮ビジュアルフォトブック~

ちょんまげぷりん的サムライ男子~錦戸亮ビジュアルフォトブック~

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: M.Co.(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/07/30
  • メディア: 単行本



ちょんまげぷりん シナリオブック

ちょんまげぷりん シナリオブック

  • 作者: 中村 義洋
  • 出版社/メーカー: M.Co.(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/07/30
  • メディア: 単行本



映画データ
製作年: 2010年
製作国: 日本
日本公開: 2010年7月31日
(恵比寿ガーデンシネマ ほか)
上映時間: 1時間48分
配給: ジェイ・ストーム
カラー

スタッフ
監督・脚本: 中村義洋
原作: 荒木源
キャスト
錦戸亮
ともさかりえ
今野浩喜
佐藤仁美
鈴木福
忽那汐里
堀部圭亮
中村有志
井上順



nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(15) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 4

サンフランシスコ人

サンフランシスコの日本町で上映するかもしれません。
by サンフランシスコ人 (2010-09-10 06:01) 

バラサ☆バラサ

>サンフランシスコ人さん

上映するには、いい題材だと思います。

by バラサ☆バラサ (2010-09-20 02:37) 

sakurai

わたし、実は半パティシエなもんで、ケーキにはちとうるさいのですよ。
うーん、あんな野郎に簡単にケーキ作られると、立場ないですよ!!
とかなんとか言いながら、結構楽しく見ました。
でも、本の深さは描けてないと思いますです。・・・当たり前か。
by sakurai (2010-11-01 19:50) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん

わたしは、その昔、人の家のパーティーなどで、シェイカーを振っていたので、カクテルには少しだけ五月蝿いです。よって、日本のドラマとかでショボいバーテンダーが出てくると、プロデューサーとかに文句を言いたくなります。

錦戸は、ショボくないのですが、天賦の才能がありすぎですね。まあ、映画だから許してあげましょう。

by バラサ☆バラサ (2010-11-04 12:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 15

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。