So-net無料ブログ作成

恐怖 [日本映画☆★]

2010年8月22日(日) 16:50~ キネカ大森2
料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認

『恐怖』公式サイト

テアトル新宿での公開を見逃して、残念に思っていたところ、キネカ大森で上映中とのこと。
勇んで観にいったのだが、上映してくれないほうがよかったよ。

そういう意味で、大風呂敷広げて華々しく登場したくせに、つまらない作品ばかり送り込んだ、失敗プロジェクトJホラーシアターの幕引きに相応しい愚作だ。本作のチラシも大風呂敷なのだが。

Jホラーシアターは、「感染」「予言」「輪廻」「叫」「怪談」。
苦手な黒沢清の「叫」以外は観たけれど、どれもこれも何だかなぁの出来栄えだった。「輪廻」が一番マシだったかも。それは、監督がコケオドシホラーの大家清水崇だったからだろう。

楳図先生の名作と同じタイトルを図々しくも使っている本作は、片平なぎさが少しだけ怪演技するマッド・サイエンティストなのだが、その行動原理が判らず、話がチンプンカンプンなため、ちっとも怖くない。

「リング」の脚本で有名になった高橋洋が監督なのだが、監督としてのフィルモグラフィーがショボイようにイマイチなのだろう。脚本の「女優霊」と「リング」は、まぐれという奴か。元々どちらも原作あるいは原案があるので、当人のオリジナルと思われる「リング2」「リング0」の不出来具合から考えると、本来脚本もイマイチな人物なのだろう。

まあ、プロデューサーの一瀬隆重という男が個人的に一番気に入らないのだが、彼の「呪怨」の仕事は評価に値する。
高橋洋も「呪怨」の監修しているんだけどさ・・・。

しかし、主演の藤井美菜という娘が、ど真ん中の絶好球であり、ここにはかなりの収穫があった。
なんと、俺の好きな映画「シムソンズ」で、クールなスキッパー役だったのだが、まったく記憶に無い。

お勧め度:☆★ マッドサイエンティスト度:☆ 俺度:☆






↓Jホラーシアター


感染 プレミアム・エディション [DVD]

感染 プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



予言 プレミアム・エディション [DVD]

予言 プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD





輪廻 プレミアム・エディション [DVD]

輪廻 プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD





叫 プレミアム・エディション [DVD]

叫 プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: AVEX GROUP HOLDINGS.(ADI)(D)
  • メディア: DVD





怪談 【通常版】 [DVD]

怪談 【通常版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: DVD


「怪談」の記事。


恐怖 1 (ビッグコミックススペシャル)

恐怖 1 (ビッグコミックススペシャル)

  • 作者: 楳図 かずお
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/03/30
  • メディア: コミック



映画データ
製作年: 2009年
製作国: 日本
日本公開: 2010年7月10日
(テアトル新宿 ほか)
上映時間: 1時間34分
配給: 東京テアトル
カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル

スタッフ
監督・脚本: 高橋洋
プロデューサー: 一瀬隆重
エグゼクティブプロデューサー: 林裕之 / 小谷靖 / 原知行 / 太田和宏
アソシエイトプロデューサー: 木藤幸江
撮影: 芦澤明子
照明: 金沢正夫
美術: 井上心平
音楽: 長嶌寛幸
録音: 藤本賢一
編集: 深沢佳文
ビデオ・エンジニア: 鏡原圭吾
視覚効果: 松本肇
特殊メイク: 百武明
キャスティング: 山口正志
助監督: 本間利幸
製作担当: 今野茂昭

キャスト
藤井美菜
中村ゆり
片平なぎさ
日下部そう
斉藤陽一郎
吉野公佳
長宗我部陽子
郭智博
松嶋亮太
波多野桃子
高橋長英



タグ:ホラー
nice!(13)  コメント(7)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画

nice! 13

コメント 7

nano

感染はいい出来だと思いますけどね?
by nano (2010-08-23 04:41) 

みうさぎ

怖いもの見たさで
DVD借りてくるのですが・・・
シャワーして 万全にしてから
見ます ・・・だって~シャンプーとか
洗顔目つぶる でしょう~怖いから~アハッハ~

by みうさぎ (2010-08-23 06:08) 

バラサ☆バラサ

>nanoさん
感染は、佐野史郎氏が、例によって、安定感のある(?)、変な演技をしていましたね。南果歩も変でした。

>みうさぎさん
本作は、まったく怖くありません。
シャワーとか布団とか死角が怖いのは、「呪怨」ですね。
by バラサ☆バラサ (2010-08-24 00:47) 

nano

そうそう、そのお二人が良かった♪
by nano (2010-08-24 00:58) 

バラサ☆バラサ

>nanoさん

あの二人の印象が強いので、主演の印象が弱いです。佐藤浩市だったか。
by バラサ☆バラサ (2010-08-28 17:07) 

ふじき78

誰も誉めている人を見た事がない呪われた映画。

「恐怖」はそこか!

予告がともかく怖いまで、あの予告をリピートで流してる方がよっぽど怖いでしょう。

by ふじき78 (2011-08-23 00:42) 

バラサ☆バラサ

>ふじき78さん

予告を見直しましたが、とても良く出来ていますね。
本編と大違いです。

by バラサ☆バラサ (2011-08-28 19:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。