So-net無料ブログ作成
検索選択

ゾンビランド [外国映画☆☆☆★]

2010年8月15日(日) 18:15~ ヒューマントラストシネマ渋谷
料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:600円(買っていない)

『ゾンビランド』公式サイト

ゾンビ映画史上最高の興行収入!公開週第一位獲得!輝かしい記録のゾンビ映画はコメディだ。
有名な役者は、最年少のアビゲイル・ブレスニンしか出ていない!
と、思ったらビル・マーレーが本人役で登場。

引篭もりの青年が、ルールに従うことで、ゾンビだらけになった世界を生き抜いているが、実家に戻ってみようとし、途中知り合った不良のオッサン、詐欺師の姉妹と行動を共にするロード・ムービーでもある。

ビル・マーレイが出るまでの前半は少しグダグダで、あまり景気のいい笑いは無い。
ビル・マーレイが出てからの後半は、快調に話が進み、手に汗握る(?)爆笑アクション巨編となる。

ゾンビは、高速系の奴であるが、「ドーン・オブ・ザ・デッド」や「28日後」ほどは敏捷でなく、ゾンビ前の能力を踏襲している程度なので、戦闘能力がかなり高ければ、多くのゾンビを一人で殲滅可能である。実際、不良オヤジは200体くらいを銃二挺で殲滅し、館内では「カッコいい!」との女性の賞賛の声が。

ゾンビの造型は、顔面の一部が欠けたりの奴はいないが、顔色が悪くなっており、口からは肉片を垂れ流し状態なので、まあゾンビと判るレベルだ。

ビル・マーレイは、生き延びるために自らゾンビメイクをしている。そのまま外に出ても、仲間だと思うらしく、うまく誤魔化せて襲ってこないそうだ。悠々とゴルフのラウンドをこなしたとのこと。

後半は、ハリウッド近郊が舞台となる。著名な人間であげられる名前は、トム・クルーズとボブ・マーリーとエドワード・ヴァン・ヘイレン。
ハリウッドでねぐらを探そうとビバリーヒルズに来るのだが、トム・クルーズ邸はBランクだそうで、折角だからAランクを借りようと。BMという家に入り、ボブ・マーリー邸かと思ったところ、ビル・マーレイ邸だった。ヴァン・ヘイレンに関しては、ビル・マーレイから「ゾンビだった。」と名前が出てくる。

落ちこぼれていた四人が、擬似家族を形成する感じの爽やかな終わり方。
状況はかなり違うが、「ショーン・オブ・ザ・デッド」も、そんな感じだったな。

4人が仲良くなって終了で、ゾンビのいない場所にたどり着いた訳で無いので、続編を作るのは可能、容易に製作が想定される。その場合、4人のうちで一番有名かつ名優のアビちゃんは、オファーを受けるのだろうか。

ちなみに、単純な俺としては、ブリティッシュな「ショーン・オブ・ザ・デッド」より、アメリカンなこっちのほうが好み。

ロックは、単純なアメリカンより奥行きのあるブリティッシュのほうが好きだが。

話は関係ないが、朗報!世界で屈指に気の狂っている作品「エル・トポ」が、9月25日から公開だ!

お勧め度:☆☆☆★ 高速ゾンビ度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆





予告編の最後のほうのゾンビがやられる映像、何かで見たと思ったら、「ファイナル・デスティネーション」で似たようなシーンがあったような。ピアノに潰されるゾンビも何かで見たような。

その他にも、オマージュ、パロディなシーンが、あるかと思われる。

台詞でも「タイタニック」と「アナコンダ」が出てくる。

不良オッサンの息子がゾンビにやられたそうなのだが、「あんなに泣いたのは「タイタニック」を観て以来だ。」とか、姉の「1997年は色々初めての経験をしたの。R指定も初めて観た。「アナコンダ」」とか。

「タイタニック」って、やはりそういう評価なのね。

↓コメディ・ゾンビ

ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]

ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD


↓これは観ていない。

ゾンビーノ デラックス版 [DVD]

ゾンビーノ デラックス版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


↓高速ゾンビ



↓高速ゾンビ2

28日後...(特別編) [DVD]

28日後...(特別編) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



28週後... (特別編) [DVD]

28週後... (特別編) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


レイジ・ウィルス(だったかは)イギリスで隔離閉鎖されていたのが、「28週後」の終わりでは、ゾンビがパリで暴れていた。ユーラシア大陸にレイジ・ウィルスが蔓延した「28ヵ月後」を制作するのか?関連記事

映画データ
英題: ZOMBIELAND
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年7月24日
上映時間: 1時間28分
配給: 日活
カラー/スコープサイズ/SRD・DTS

スタッフ
監督: ルーベン・フライシャー
製作: ギャヴィン・ポローン
製作総指揮・脚本: レット・リース / ポール・ワーニック
製作総指揮: ライアン・カヴァナー / エズラ・スワードロウ
撮影: マイケル・ボンヴィレイン
プロダクションデザイン: メイハー・アーマッド
衣装デザイン: マガリー・ギダッシ
編集: アラン・ボームガーテン
音楽: デヴィッド・サーディ
キャスト
ウディ・ハレルソン
ジェシー・アイゼンバーグ
アビゲイル・ブレスリン
エマ・ストーン
アンバー・ハード
ビル・マーレイ



タグ:コメディ
nice!(24)  コメント(5)  トラックバック(28) 
共通テーマ:映画

nice! 24

コメント 5

もももんがが

なるほど~。
「ショーン~」よりアメリカっぽいと思えばいいんですね!

静岡は上映していないので、
DVDまで待つしかないのですが、
そうか。。。高速系ゾンビなんですね。
「28日後」みたいなかんじってことで覚えておきます!

しかしうらやましい・・・(見れて)
by もももんがが (2010-08-16 13:22) 

hash

Aランク、Bランクというのは家のことだったんですね。
てっきり、俳優としての格付けかと思っていました。
by hash (2010-08-16 21:56) 

バラサ☆バラサ

>もももんががさん

「28日後」と違い、北斗神拳のように人間の秘めた能力を全開にしていないで、それほど早くないです。

映画館に関しては、東京は申し分ないです。ランチは法外に高いところが多いですけど。

>hashさん

奥のほうに進んでいったので、家のランクだと思います。ビル・マーレイがトトム・クルーズより稼いでいるかは謎ですが。

by バラサ☆バラサ (2010-08-18 00:25) 

CORO

娯楽に徹し、乾いたノリがいいですね。
意外なキャスティングもツボでした^^
by CORO (2011-07-17 23:31) 

バラサ☆バラサ

>COROさん

微妙に豪華なキャスティングでした。


by バラサ☆バラサ (2011-07-19 18:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 28

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。