So-net無料ブログ作成

ターナー&フーチ すてきな相棒 [外国映画☆☆★]

2010年8月8日(日)
録画再生(BS2 7月22日0:45放送)


ターナー&フーチ すてきな相棒 [DVD]

ターナー&フーチ すてきな相棒 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD



ヨダレを口の脇から流しっぱなし。プルプルと体を震わせると弛んだ頬もブルンブルン。そこら中にヨダレが飛びまくる。不細工でバッチイ犬とトム・ハンクス演じる几帳面で潔癖症刑事とのバディ・ムービー。

コメディとシリアスのバランスが悪く、捜査に関する話は、ほとんどお座成りだ。すなわち、ストーリーはいい加減。

セント・エルモス・ファイヤーのガードル娘が、らしくない役を熱演しているのも痛い。いや、このメア・ウィンガムという女優は嫌いでないのだが。

犬がやはり、あまりにもバッチイので、物語が進むうちに、こいつを許容できるようにならない限り、どうにもならない作品だろう。

とは言え、俺はこの映画は嫌いではない。愛すべき作品だ。

お勧め度:☆☆★ ヨダレ度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆

この超ド級に汚い犬は、ボルドー・マスティフという名前だそうだ。

病気でないかと疑うほどの鼾。


恐れを知らぬ兎。




映画の奴ほどヨダレは垂らしていないようです。


子犬でも可愛くない顔・・・。

悪口ばかりだが、実は、結構気に入ったよ。この犬。
でもデカイ。(特に顔が。)
とても広いところでない、こんな奴飼えないね。
餌代は10000円ちょっとくらいらしいけど。



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。