So-net無料ブログ作成

身代金 [外国映画☆☆☆]

2010年8月8日(日)
録画再生(BS2 7月24日15:45放送)


身代金 特別版 [DVD]

身代金 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD



息子を営利誘拐された航空会社経営の成り上がり者メル・ギブソン。
身代金を渡す途中でぶち切れて、「犯人には1セントたりとも渡さん。この身代金は、犯人の生死に関わらない懸賞金とする。」
という誘拐映画。

強気のまま通すのかとも思いきや、著しく弱ってしまう描写が頂けない。
そもそも、いきなり強気になる理由も、よく解らない。
犯人側の女の動機が判らないもの少し気になる。

まあ、スリラーとして総じて面白いのだが。
大物監督、大物役者の出演作としては、及第点レベル。

強気という意味では、直近の「96時間」に敵わない。これは、スリラーと言うより、アクションだが。

FBIのチームのチーフは黒人であるが、メル・ギブソンは差別していないようだ。
あ、LAPDでの相棒ダニー・グローバーも黒人か。
彼が差別しているのは、××と○○か・・・。

「ソルト」のアンジェリーナ・ジョリーの上司が出ている。若いチンピラだ。頭が切れるそうだが、片鱗も見せていない。

お勧め度:☆☆☆ 強気度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆




誘拐物で一番面白かったのは、「ジャグラー ニューヨーク25時」。
何と、DVDは、英語版すら販売されていないでないか。


動画も、テレビ放送の宣伝しか見つからない。しかも面白くなさそうだ。

これを観たなんて自慢だが、ほとんどの人は理解してくれないだろうな。


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 1

亮

この記事を読んでから、実家に帰省していたのですが、
なんと、夜中にやってたんですよ。
あまりにもの偶然に驚きました。
すいません。 それだけです。
by (2010-08-13 16:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。