So-net無料ブログ作成

アクシデント・カップル 第十五話 [ドラマ]

2010年7月19日(月)
録画再生(BSフジ 7月16日13:30放送)


アクシデント・カップル DVD-BOX

アクシデント・カップル DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: エプコット
  • メディア: DVD



『アクシデント・カップル』公式サイト

いよいよラス前。

公式サイトより、あらすじをコピペ
ジスが破談になったガンモから復縁を迫られたことを知ったドンベクは、家を出て行ってしまう。ドンベクとガンモの間で揺れ動くジス。しかし自分に必要なのはドンベクだと気付くのだった。そんな中、ギョンエとドンベクのキス写真が再びメディアに露出。ギョンエは、これを機に離婚しなければ全て公にすると2人を脅迫する。
↑ここまで

何も知らないドンベクは、結婚指輪を新に購入、ジスの左薬指にはめようとするが、やんわりと断れてしまう。
ガンモが現れたことを知ったサンチョルは、激しく姉を詰る。その会話を帰ってきたドンベクが聞いてしまった。
「あなたには、時間が必要です。」と実家に戻ったドンベク。
ドンベクを選択したジスは、ドンベクの実家に行く。しっかりと抱きしめあう二人。

ギョンエとマネージャーの対立の場に居合わせ、利用できると目を光らせるガンモ。
ギョンエのドンベクへの無理やりキスの撮影をしている男がいる。そして、懇意の記者に電話するガンモ。「トップ記事でよろしくな。」
あまりに、セコイ手を使うので呆れて笑ってしまったよ。ここまで情けない役にまで落とされて可哀想なガンモくんである。

偽装結婚が公になれば、国民を騙したということで、ジスは国内に住むことは、もはやできないだろう。離婚すればドンベクが悪役だ。

ドンベクは、3つ目のお願いを発動させる。「僕と離婚してください。」

ガンモが仕事をしていないのは毎度のことだが、トップ女優のジスも、ここのところ家にばかりいる。
ドンベクもよく局を休んでいるようだ。

最終回では、ベク記者が、彼らの味方になって活躍することを少し期待。

お勧め度:☆☆☆ 仕事しない度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 8

コメント 4

てくてく

こんばんは^^
ドラマの登場人物、仕事しないですよね。
同じ会社に勤めてる設定とかだと、
仕事もせずにイチャイチャするか、ケンカしてる。
そこも韓国ドラマの醍醐味か?^^;
by てくてく (2010-08-01 00:05) 

バラサ☆バラサ

>てくてくさん

わたしは、これと「華麗なる遺産」しか観ていない(「冬のソナタ」は、賞味15分)のですが、あっちも仕事していませんね。ウンソンは、いつも明るいうちに帰宅しています。レストラン系なのにシフト勤務無いのか?

「アクシデント・カップル」で一番の働き者はベク記者という事実。
by バラサ☆バラサ (2010-08-03 03:36) 

ミスク

こういう展開になるかーとあいかわらず感心しながら見てます。
ま、ガンモが破談になるかならないか、
ジスが揺れるか揺れないか、
ドンベクが彼女を引き留めるかそうしないか、
そういう単純な順列組合せしかないわけですが。
ましかし、ゼロリセットで二人を改めて選択するという状況になるのは、よかったなと思います。
ジスに「揺れるなよ~」と思いましたが、ちょっと離れてお互いがお互いの不在を噛みしめるというのも、またいいですね。
相手がいないと寂しいのは愛しているということで。
このところ忙しくて家に帰るのは深夜なのですが、帰って来てすぐ「アクシデント・カップル」見ちゃってます。
病コーコー。
ネタバレ禁止主義なのですが、明日はラストが気になって(ってわかりきってるんですが(自爆))仕事が手に付かないと困るので(爆)、バラサさんの16話のエントリーを読んでしまおう。
by ミスク (2011-10-04 00:17) 

バラサ☆バラサ

>ミスクさん
最終回は、ジスの弟が良かったですよ。「俺の力不足だ。兄さん、ご免。」とか。
ベク記者は、悪い奴で無かったし、まあ、想定通りです。

ガンモが、抜け抜けと再生の留学に行くのが、甘すぎる。

by バラサ☆バラサ (2011-10-06 17:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。