So-net無料ブログ作成

許されざる者 [外国映画☆☆☆]

2010年6月19日(土)
録画再生(BS2 5月17日21:00放送)


許されざる者 [DVD]

許されざる者 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



「バード」で巨匠になるかと思いきや「ルーキー」で中休みして、本作で巨匠となった先生のアカデミー作品賞受賞作。3本とも観ていないのだが・・・。で、今回初見。

かなり年の離れた嫁を貰い、改心したかつてのアル中の人殺しで列車強盗の大悪党イーストウッド先生。
嫁は天然痘で他界し、今は幼い息子と娘とで豚を飼育して、酒も飲まず品行方正に暮らす身だ。
ある町でカウボーイが、己の物を馬鹿にされたと怒り狂い、娼婦の顔を切りつける事件が発生。娼婦の館の主はカウボーイ二人を捕らえるが、保安官は馬を何頭か主に渡すことを条件に釈放してしまう。
怒り心頭の娼婦たちは、金を出し合って、カウボーイ二人に1000ドルの懸賞金をかける。
話を聞きつけたイーストウッド先生の悪党時代の仲間の甥の小僧、イーストウッド先生を仲間に引き込んで、賞金を狙おうと企む。最初は誘いを断り小僧を追っ払うが、豚もどんどん病気になり生活が苦しい先生、なんだかんだで金が必要で、小僧の後を追うことにする。留守中子供の面倒を見てくれと近くに住んでいる昔の仲間モーガン・フリーマンに頼みにいくが、フリーマンも同行するという。
賞金を狙って、リチャード・ハリスの爺さんがイングリッシュ・ボブとかいう名前で町に現れる。保安官のジーン・ハックマンは、町での拳銃の携帯を禁止てしており、ボブの拳銃を取り上げ、懸賞金目当ての奴はこうだ!と殴る蹴るの暴行。ボブは町を追い出された。
道中の雨で悪性の風邪をひいたイーストウッド先生と一行がやってくる。病状が悪化しヨレヨレで娼婦の館の一階の酒場にいた先生。ハックマンに銃を取り上げられ、ボコボコにされる。
仲間の二人は、二階の特別室に入っていた。娼婦により窓から逃げるように促され脱出に成功。町外れの小屋に潜伏。ヨレヨレの先生も運ばれる。娼婦の飯の差し入れなどで回復した先生。それと同時に、カウボーイの成敗を開始だ。
二人のうちの一人を倒す先生一行。フリーマンは、もう俺には殺すことはできないと脱退宣言。先に帰ると言う。
帰る途中で保安官一行に捕まったフリーマン。ハックマンに仲間の居所を掃けと鞭打ちの拷問をうける。
もう一人も倒した先生と小僧。娼婦から懸賞金を受け取るが、フリーマンが殺され、酒場の前に死体がさらされていると聞く。
怒り心頭の先生、断っていた酒を飲む。強がっていた小僧は、二人目を自ら手にかけたが、当然のようにそれは初の殺人。もう嫌だと抜けることを決意。先生は、金を自分の子供たちに渡してくれと、小僧を帰す。
酒場に乗り込む先生。圧倒的強さで、ハックマン他を倒す。酒を飲むととても強くなるようだ。
酒場から出る先生。「俺に襲い掛かったら、家族も友人も惨殺だ!」と周囲に威嚇。何と楽々と退散だ。「娼婦を傷つけたら、また制裁しにくるぞ!」と。
映画は終了するが、その後、先生一家はサンフランシスコに移り住んで、事業で成功するとの字幕。

「許されざる者」は誰なんだ。正義も悪も関係ない。俺様映画だった「ペイル・ライダー」と異なり単純ではない。
しかし、最後の酒場への襲撃は、「まるでダーティハリーだな。」(Copyright カミンスキー from ゴリラ'RAW DEAL')

フリーマンが、酒場に入り、白人娼婦を相手にするのは、時代設定的にあり得ないと思うのだが、先生は何らかの意図があっての演出なのだろうか。

最後の西部劇だとか、これを観たら他の西部劇はいらないとか、アカデミー作品賞だとか評価が高いけど、個人的にはいまひとつだ。つまらなくは無いのだけど。

お勧め度:☆☆☆ 酔銃度:☆☆☆★ 俺度:☆☆★




圧倒的強さのかつての悪党


ちなみに「ゴリラ」

ゴリラ 【ベスト・ライブラリー 1500円:アクション特集】 [DVD]

ゴリラ 【ベスト・ライブラリー 1500円:アクション特集】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD


原題がRAW DEALなのに、この邦題は多分に「コブラ」を意識してのこと。しかし、よりによって「コブラ」よりつまらない。

その「コブラ」

まさに80年代半ば。バブル前夜。しかも、キャノンでメナハム・ゴーラン、ヨーラン・グローバス!

同じキャノンでも、これは傑作。俺など一部に限定。


テーマ曲がカッコいんだよ。



デルタ・フォース [DVD]

デルタ・フォース [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • メディア: DVD




nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。