So-net無料ブログ作成

アイアンマン2 [外国映画☆☆★]

2010年6月17日(木) 16:35~ TOHOシネマズ川崎5
料金:1300円(大井町の金券屋で前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない)

『アイアンマン2』公式サイト

思ったより面白かった「アイアンマン」の二作目。前作の記事
前作はジェフ・ブリジッスのオッサンが悪役だったが、本作は復活野郎ミッキー・ロークが、復活作「レスラー」に続き、ステロイド的だが崩れた肉体、崩れた顔で登場。
アイアンマン、トニー・スタークの親友である軍人は、ドン・チードルに代わっていた。その他は継続登場。
金髪のスカちゃんが、髪を濃く染めて、格闘を見せる。愚作「イーオン・フラックス」のシャリーズ・セロンのような動き。アクションは、スカちゃんのほうが上。本人がどこまで演じているか知らないが。

ミッキー・ローク演じるロシア人科学者の復讐譚なのだが、そのバックグランドはほとんど無視して描かれていない。単純極まりないVFXアクション映画だ。
サム・ロックウェル演じるスタークのライバル会社ハマーの社長も、ロシア人に協力をし、スタークを陥れようとするが、残念ながらただの阿呆で終わってしまった。しかし、不愉快極まりない人物で、妙な存在感があるので、今後に期待する。ウィレム・デフォー先生のゴブリンみたいにならないかな。原作では、暗躍するだけで、自らが超人化するのでないようだけど。

結局のところ、2時間退屈はしないけど、終わってみると何も残らないという、マイケル・ベイのような映画である。思ったより面白かった前作に比較すると、期待した分ちょっとガッカリだ。まあ、それでも俺は好きだけど。

ミッキー・ローク、負けるのが早すぎるのは残念。

エンド・ロール後に、映像がある。「アベンジャーズ」がらみ、別のマーベル・ヒーローの登場を示唆している。ソーと思われる。読んだことも見たこともないので確証はないのだが。

「アベンジャーズ」というのは、マーベルコミックのヒーローの集合体。アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーが創設メンバーで、ハルクなどもメンバー。スパイダーマン、デアデビル、ファンタスティック・フォーは絡んでいないようだ。X-MEN関係者は入っている。

お勧め度:☆☆★ マイケル・ベイ度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆
※前の記事を確認したら、思ったより面白かったとは一言も書いていなかった・・・





アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


↓面白くない。

イーオン・フラックス プレミアム・エディション [DVD]

イーオン・フラックス プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典

THE MARVEL ENCYCLOPEDIA マーベル・キャラクター大事典

  • 作者: トム・デファルコ
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2010/07/10
  • メディア: 大型本



The Art of Marvel: v. 1

The Art of Marvel: v. 1

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Panini Books
  • 発売日: 2009/05/04
  • メディア: ハードカバー



The Art of Marvel: v. 2

The Art of Marvel: v. 2

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: Panini Books
  • 発売日: 2009/05/04
  • メディア: ハードカバー


↓古臭いアメ車のようなカッコ悪いおじさん。



↓で、ソー、何故か北欧神話



次の映画は、この「ソー」。浅野忠信が出演!

映画データ
英題: IRON MAN 2
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年6月11日
(TOHOシネマズ スカラ座 ほか)
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン
カラー

スタッフ
監督: ジョン・ファヴロー
製作: ケヴィン・フェイグ
原作: ジャック・カービー / スタン・リー
脚本: ジャスティン・セロー

キャスト
ロバート・ダウニー・Jr
グウィネス・パルトロー
スカーレット・ヨハンソン
ミッキー・ローク
ドン・チードル
サミュエル・L・ジャクソン



nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(40) 

nice! 9

コメント 8

non_0101

こんにちは。
トニー・スタークのキャラクターが今回も楽しかったです(^^)
ミッキー・ロークはモナコの登場シーンがあまりにもかっこ良かったので
ラストはちょっとあっけなくて寂しかったかも。
エンドロール後のシーンが次回作にどう絡んでいくのか楽しみです☆
by non_0101 (2010-06-18 20:11) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

わたしは、ハマーが好きです。あの鬱陶しさが・・・

ミッキー・ロークあっけなかったですね。かなりアッサリ負けました。

マーベルやDCのアメコミ映画を、2000年以降ほとんど見ているのですが、「ソー」は、あまりに異形なので微妙ですね。でも、観にいくでしょうけど。
by バラサ☆バラサ (2010-06-20 07:04) 

ジジョ

今回も面白かったです〜♪
サム・ロックウェルはよかったですね☆
アホ社長っぷりが、大変よくお似合いでした!
by ジジョ (2010-06-21 00:49) 

バラサ☆バラサ

>ジジョさん

サム・ロックウェルいいです!
あのダンスも不快で素敵です!
次回作での躍進を願っています。

by バラサ☆バラサ (2010-06-22 04:59) 

てくてく

「アベンジャーズ」ってそういう事なんですね。
出てくるたびに“?”が浮かんでました^^;
・・・が深く追求してなかった。
内容も盛りだくさんだったので
そこに拘ってなかった、って事です^^;ハハハ。
by てくてく (2010-06-22 23:37) 

バラサ☆バラサ

>てくてくさん

本編にあまり係わっていないから、気にされなくていいと思います。

キャプテン・アメリカとソーが主要メンバーというのが、デザイン的にどうにもカッコ悪いし。
by バラサ☆バラサ (2010-06-24 00:52) 

hash

>マイケル・ベイのような映画
クライマックスは「トランスフォーマー」でしたね。

>アベンジャーズ
本作より更にキャラクターが増えるとなると、あまり期待できそうにないですが、それでも何故か楽しみです。
by hash (2010-06-27 02:39) 

バラサ☆バラサ

>hashさん

「アベンジャーズ」、キャプテン・アメリカとソーの異形が気になりますが、ハルクも出てくるので、楽しみではあります。
ハルクも異形ですか。

by バラサ☆バラサ (2010-06-28 00:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 40

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。