So-net無料ブログ作成

息もできない [亜州映画☆☆☆]

2010年6月6日(日) 12:50~ ヒューマントラストシネマ有楽町2
料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:600円(買っていない)

『息もできない』公式サイト

所謂韓流と対極にある、韓国得意のバイオレンス炸裂。
主人公の大暴れを見ていると、自分の頭もガンガン殴られるようだ。心理的にも、暴力的な作品である。

ストーリーをシネマトゥデイから引用する。
母と妹の死の原因を作った父親に対して強い憎しみを持っている借金取りのサンフン(ヤン・イクチュン)は、ある日、女子高生のヨニ(キム・コッピ)と知り合う。サンフンは、強権的な父親や暴力的な弟との関係に悩むヨニに惹(ひ)かれ、それぞれの境遇から逃避するかのように何度も一緒に過ごすうちに、互いの心に変化が訪れる。

強権的というのは間違っているが、ストーリーにあるように不幸な境遇の二人を中心にした話だ。

しかも、お互い知らなくて良かったなの因果関係がある。サンフンは、ヨニの母親を殺しているし、ヨニの弟がサンフンを殺している。 最後のシーンは、ヨニの母親が殺ろされた事件と同じ屋台破壊のサンフンの役をヨニの弟が行っているところをヨニが目撃しているシーンで終わる。

伏字に書いたように救いの無い話なのであるが、救いの無い場所に逃げずにいつも帰ってきていたのだから、この後も逃げずに強く行きぬくことを信じたい。

バッドエンドの前に、唯一ぬるいシーンがある。ぬるくして落とすなんて、とんでもない効果的な演出だ。

子供の頃に本作を観ていたら、ただ不快な映画と思っていたに違いない。

主演の男は、本作が監督デビュー作。恐るべき才能だ。

お勧め度:☆☆☆ シーバル度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★






映画データ
英題: BREATHLESS
製作年: 2008年
製作国: 韓国
日本公開: 2010年3月20日
(シネマライズ ほか)
上映時間: 2時間10分
配給: ビターズ・エンド
カラー

スタッフ
監督・脚本・製作: ヤン・イクチュン
編集: イ・ヨンジュン
撮影: ユン・チョンホ
美術: ホン・ジ
録音: ヤン・ヒョンチョル
音楽: インビジブル・フィッシュ
キャスト
ヤン・イクチュン
キム・コッビ
イ・ファン


映画とは関係ないが


ZARDは、この曲が一番好きだ。

ZARD - Hold Me - あの微笑みを忘れないでZARD - Hold Me - あの微笑みを忘れないで


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(26) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 6

ジジョ

普段の監督の写真が、普通の好青年っぽくて、
とてもサンフンとは思えませんでした☆
パンチパーマって、人相を変えますね、、、
by ジジョ (2010-06-07 03:25) 

バラサ☆バラサ

>ジジョさん

監督の顔見ました。普通ですね。

プロレスラーでは、パンチにして、人気が出た奴がいます。
弱いので有名だったのに、兄貴キャラに変わりました。

by バラサ☆バラサ (2010-06-07 04:05) 

キキ

こんにちは。
殴る、蹴るの連続ですね。
あの出会い方もあり得無いし(笑)。
綺麗な女優もカッコイイ男優も出てきませんけど
でも韓国映画はやっぱりすごいと思わせてくれる映画でした。
by キキ (2010-06-08 08:06) 

バラサ☆バラサ

>キキさん

「クァー」は、まいりましたね。

いや、韓流の対極の韓国映画は面白いです。韓流も映画は、よく観ますけど・・・
by バラサ☆バラサ (2010-06-09 21:43) 

non_0101

こんばんは。
この作品は心身ともにくたびれました~
あまりにもハードでショックで… あのラストには言葉もありませんでした。
> ぬるくして落とすなんて、とんでもない効果的な演出だ。
すっかりやられました(-_-;)
by non_0101 (2010-06-12 23:08) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

>すっかりやられました(-_-;)
ですよね。何か甘いなぁ~と思ったのですが・・・

by バラサ☆バラサ (2010-06-13 17:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 26

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。