So-net無料ブログ作成
検索選択

ブリット [外国映画☆☆★]

2010年6月5日(土) 10:00~ TOHOシネマズ六本木ヒルズ4
料金:1000円





『午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本』公式サイト

TOHOシネマズの『午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本』のひとつ。

刑事映画のはしり。キャラハンと同じサンフランシスコ警察勤務。

ラロ・シフリンのカッコいい曲で有名。カッコいい曲をバックに、硬質で渋い映像が流れる。

しかし、ストーリーは肩透かし。
感じの悪い奴を演じさせると天下一品のロバート・ボーンが、嫌な役でマックイーンと絡み、何かあるなと思わせたが、結局感じが悪いだけで何も無く、話にオチをつけてくれず、中途半端に終わってしまった。
(ヴォーン表記もあるが、あえてボーンと呼ぶ。)

子供の頃、憧れの女性だったジャクリーン・ビセットが出演しているのも期待大だったのだが、4シーンしか出てこず、都合5分くらいの時間だった。

有名なカーチェイスシーンだが、オンボードカメラ状態で、上下にバウンドするので、酔いそうになった。

ブリットの上司は、刑事物にしては珍しく、「課長島耕作」の中沢部長のように、いい上司だ。

お勧め度:☆☆★ カーアクション度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆






マックイーン出演作だが、

タワーリング・インフェルノ スペシャル・エディション [DVD]

タワーリング・インフェルノ スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


感じの悪い男揃い踏み。リチャード・チェンバレンとロバート・ボーン。本作でのロバートは、「荒野の七人」と同じ情けない役で、それ程感じは悪くない。

そんなリチャード・チェンバレンも、ヒーローに。

売れる前のシャロン・ストーン共演。あの頃は、可愛かった。




スカラ座という一流劇場で公開された一作目だが、続編はヘラルド・ベストアクションで登場。歌舞伎町のどっかの小さい映画館だけ・・・。同時上映は、空手使いやグラジエーターみたいな奴がアマゾネスと闘うものだった。タイトル失念。

これもシャロン・ストーン出演。

キング・ソロモンの秘宝2/幻の黄金都市を求めて [DVD]

キング・ソロモンの秘宝2/幻の黄金都市を求めて [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
  • メディア: DVD



マックイーンと全く関係ない話だった。


nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 7

サンフランシスコ人

ブリットも舞台がサンフランシスコですね。
by サンフランシスコ人 (2010-06-06 05:02) 

バラサ☆バラサ

>サンフランシスコ人さん

坂のシーンが有名です。
by バラサ☆バラサ (2010-06-07 03:34) 

サンフランシスコ人

タワーリング・インフェルノも舞台がサンフランシスコです。
by サンフランシスコ人 (2010-06-11 07:05) 

バラサ☆バラサ

>サンフランシスコ人さん

それは忘れていました。(知りませんでした。)
by バラサ☆バラサ (2010-06-13 17:18) 

丹下段平

う~ん、僕は再見したら結構面白いと思ったんですがね…
by 丹下段平 (2011-06-11 12:09) 

バラサ☆バラサ

>丹下段平さん

終わりが、何かあまりに唐突だった気がしたんですよ。

by バラサ☆バラサ (2011-06-13 00:49) 

サンフランシスコ人

5/17 『ブリット』に出てくる病院の前を通りました..
by サンフランシスコ人 (2016-05-21 06:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。