So-net無料ブログ作成

海外特派員 [外国映画☆☆☆★]

2010年5月19日(水)
録画再生(BS h 5月3日22:00放送)


海外特派員 [DVD]

海外特派員 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • メディア: DVD



第二次世界大戦前夜のヨーロッパ。真実の報道をしろと派遣されたアメリカの新聞記者。ヨーロッパの要人の真意のコメントを求めて接触するが、大きな時代のうねりに取り込まれていく。

アルフレッド・ヒッチコックの初期のスリラー。イギリスで軍隊に入ろうとしたところ、中年の初任兵なんかいらないから、お前はアメリカに映画を撮りに行けと言われ、最初のアメリカでの監督作品。

昔の映画だからか、緊張感が無く間の抜けたところもあるが、テンポの良いスリラーだ。

大戦中に作られた作品であるので、国威高揚なところもあるが、まあ、時代が時代なので、それは仕方ないことだろう。

ヒロインが主役の男に、あっという間に惚れてしまうのも、昔の映画だなぁ感。

しかし、物語のテンポの良さだけでなく、冒頭のミニチュア、カーアクション、風車の内部、ビルからの脱出、飛行機の不時着などなど、細かい映画的技法も楽しめるエンターテイメントだ。

ヒッチコックのオッサンは、毎回自分の映画に出るので有名だが、本作ではどこなんだろう。フィッシャーがのったタクシーの運転手か?

お勧め度:☆☆☆★ 古典度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★




廉価版DVD

海外特派員 [DVD] FRT-257

海外特派員 [DVD] FRT-257

  • 出版社/メーカー: ファーストトレーディング
  • メディア: DVD




ヒッチコック映画自身 (リュミエール叢書)

ヒッチコック映画自身 (リュミエール叢書)

  • 作者: アルフレッド ヒッチコック
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 1999/10
  • メディア: 単行本



海外特派員@ぴあ映画生活


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 12

コメント 2

サンフランシスコ人

「本作ではどこなんだろう。」

通行人でしたか?
by サンフランシスコ人 (2010-05-20 06:57) 

バラサ☆バラサ

>サンフランシスコ人さん

Youtubeにありましたが、忘れました・・・
タクシーの運転手ではなかったです・・・

by バラサ☆バラサ (2010-05-22 20:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。