So-net無料ブログ作成

運命のボタン [外国映画☆★]

2010年5月9日(日) 20:50~ TOHOシネマズ川崎3
料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認

『運命のボタン』公式サイト

本国で大コケと聞いていたが、さもありなん、こいつは、トンデモ映画の範疇だ。

ある日、キャメロン・ディアス夫人の3人家族の玄関先に、早朝、箱が届けられる。ボタンのついた謎の箱が入っており、17時に説明に来ると言う。いかにも怪しい男が説明に来る。「ボタンを押したら100万ドルやる。ただし、見知らぬ誰かが不幸になるぞ。その覚悟はあるかね。」
息子の学費も捻出に苦労していると語るキャメロン・ディアスだが、かなり立派な家に住んでいて、亭主はコルベットに乗っているので、金が無いとは思えないのだが、金に困っているということで、ボタンを押してしまう。
それから、怪しい出来事が、彼らに降りかかる。さて・・・

スリラーな作品なのだが、何らかの伏線になるのかと提出されたネタが、ことごとく後で説明も無く、無視される始末。、何がなんだかわからない、何も解決しないまま、テキトーに終わってしまった。舞台が1976年である必然性もわからないし。

まさか、夢オチ、あるいは、集団スト○カー状態なので統失ネタなのかと思ったりもしたが、シャマラン系だった。

しかも、説教臭い印象が強い。「自分のことばかり考えていると人類は滅びるよ」と。

怖い内容のはずなのだが、チンタラした緊迫感のない演出なので、とても眠かった。

最後の選択の時に流れる、感動的な音楽が、本作への怒りを助長する。

割と評判の良かった「ドニー・ダーコ」(未見だが)の監督の作品なんだが、残念な結果に終わってしまった。

お勧め度:☆★ 説教度:☆☆☆★ 俺度:☆★




○○オチかよ!の映画
↓笑える。2chでは、「ズバコーン!」で有名だった。はっきり言って、こっちの方が20倍くらい好きだ。

フォーガットン [DVD]

フォーガットン [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


↓引っ張った挙句・・・。つまらん。

サイン ― コレクターズ・エディション [DVD]

サイン ― コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD


↓すべて無き物にしてしまう終わり方は嫌いでない。

スマイルBEST NEXT -ネクスト- スタンダード・エディション [DVD]

スマイルBEST NEXT -ネクスト- スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD


↓傑作。「○でした。」と明言している訳ではないが、巷には「○オチ」と言う人が多い。

トータル・リコール スペシャル・エディション [DVD]

トータル・リコール スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • メディア: DVD


↓ちょっと意外な展開にビックリした。

ビューティフル・マインド [DVD]

ビューティフル・マインド [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD


↓つまらん。オリジナルのイタリア映画もつまらん。

バニラ・スカイ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

バニラ・スカイ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ジャパン
  • メディア: DVD

↓監督の作品。○オチらしい。


ドニー・ダーコ [DVD]

ドニー・ダーコ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



映画データ
スタッフ
監督・製作・脚本: リチャード・ケリー
製作: ショーン・マッキトリック / ダン・リン
製作総指揮: スー・ベイドン=パウエル / テッド・フィールド / パリス・カシドコスタス・ラトシス / テリー・ダガス / エドワード・H・ハム・Jr
原作: リチャード・マシスン
撮影: スティーヴン・ポスター
プロダクションデザイン: アレクサンドラ・ハモンド
衣装デザイン: エイプリル・フェリー
編集: サム・バウアー
音楽: ウィン・バトラー / レジーヌ・シャサーニュ / オーウェン・パレット

キャスト
キャメロン・ディアス
ジェームズ・マースデン
フランク・ランジェラ
ジェームズ・レブホーン
ホームズ・オズボーン



タグ:スリラー
nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(36) 
共通テーマ:映画

nice! 12

コメント 8

mig

ohayo♪ バラサ★バラサさんもダメでしたか。

>舞台が1976年である必然性もわからない

その雰囲気はいいんだけどわたしも同感。

ドニーダーコも好みに分かれる不思議映画で
あっちもわたしダメだったのでこの監督とは相性悪いのかも 笑
by mig (2010-05-10 07:50) 

バラサ☆バラサ

>migさん

1976年は矢追純一が流行っていそうな頃なので、宇宙人ネタに適しているのかもしれませんね。

「ドニーダーコ」駄目ですか。

by バラサ☆バラサ (2010-05-12 04:57) 

ジジョ

現代だったら、あんな小包が玄関にあったら
即、警察&爆弾処理班に通報しそうなので、
普通に開けちゃうところが70年代?
by ジジョ (2010-05-16 07:54) 

バラサ☆バラサ

>ジジョさん

あー、あれ開けないと話が始まりませんね。
それで70年代の設定ですかね。

by バラサ☆バラサ (2010-05-16 22:38) 

hash

>亭主はコルベット
これも何かの伏線なのかと思っていたら、何でもなかったですね。

>人類は滅びるよ
一応、人類へのテストらしいですが、ボタンを押そうが押すまいが、毎日誰かが死んでいることを思えば、効率が悪いというか、無意味だなと思いました。
by hash (2010-05-18 01:13) 

バラサ☆バラサ

>hashさん

まわりくどいテストですよね。
費用対効果が物凄く悪いと思われます。
あのオッサン一人ではとても回せません。彼はUSA東地区担当なんですかね。

by バラサ☆バラサ (2010-05-18 01:45) 

sakurai

ご無沙汰してます。
あたしは、「ドニー・ダーコ」、結構好きです。
不条理極まれり!ってな感じで。
ひとえにジェイク・ギレンホールの行っちゃってる高校生がぴったりだったのですが。
原作は短編らしいのですが、無駄に膨らませ過ぎたのではと思います。
by sakurai (2010-06-03 07:57) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん

こちらこそ。

>原作は短編らしいのですが、無駄に膨らませ過ぎた
余計な説明を付け過ぎた感じですかね。

by バラサ☆バラサ (2010-06-07 03:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 36

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。