So-net無料ブログ作成

四畳半神話大系 第一話 テニスサークル「キューピット」 [アニメ]

2010年5月9日(日)
録画再生(BSフジ 5月9日1:00放送)

『四畳半神話大系』公式サイト

四畳半と聞き、「男おいどん」みたいのものを想像した。今時、そんなレトロなものをやるのかと、サイトを見てみると、違う意味で絵がレトロっぽい。「鴨川ホルモー」にも似ている匂いを感じたら、京都大学が舞台であるようだ。下宿が鴨川ホルモーの寮みたいだ。

モノローグで言い訳ばかりしている主人公。言い訳が、平易な哲学な感じがして、とても面白い。
この言い訳は、「しない」理由として、誰にでも通じる頭の痛いものだ。

モノローグが、かなり早口なんで、集中して見ていないと、置いていかれる。が、テンポが良いので耳によく入り、速読ならぬ速聴の練習となり、頭が良くなるような気がしてくる。

その他のキャラクター、妖怪人間な小津、和装のアゴの大きい神と名乗る男も魅力的だ。ヒロインの魅力は、現時点では、いまひとつ感じられない。

「バタフライ・エフェクト」な作品のようで、今回はテニスサークルで失敗。次回は、別のサークルに入った人生となるもよう。

スタッフが、音楽に大島ミチルだとか、脚本の上田誠だとか、かなり豪華だ。主題歌は、ASIAN KUNG-FU GENERATION。あおいちゃん歌バージョンでなく、本人たちの演奏だと結構良かった「ソラニン」の連中である。

お勧め度:☆☆☆★ バタフライエフェクト度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆




↓原作

四畳半神話大系 (角川文庫)

四畳半神話大系 (角川文庫)

  • 作者: 森見 登美彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2008/03/25
  • メディア: 文庫


↓ヤマト以前。さるまたけ。

男おいどん (1) (講談社漫画文庫)

男おいどん (1) (講談社漫画文庫)

  • 作者: 松本 零士
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1996/09
  • メディア: 文庫


↓これはSFらしい。未読。

元祖大四畳半大物語 1 (朝日コミック文庫 ま 30-3)

元祖大四畳半大物語 1 (朝日コミック文庫 ま 30-3)

  • 作者: 松本 零士
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2009/12/18
  • メディア: コミック


↓名作「大四畳半惑星の幻想」を収録。

銀河鉄道999 (1) (ビッグコミックスゴールド)

銀河鉄道999 (1) (ビッグコミックスゴールド)

  • 作者: 松本 零士
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1997/04
  • メディア: コミック


↓上に同じ。

銀河鉄道999 TV Animation 16 [DVD]

銀河鉄道999 TV Animation 16 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・トラックス
  • メディア: DVD




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。