So-net無料ブログ作成

南洋十大邪術 The External Evil of Asia [亜州映画☆★]

2010年5月3日(月) DVD

南洋十大邪術

これも香港の格安サイトbuyoyo.comで1000円以下で購入。Region All、字幕は英語のもの。

おっさんが、死んだ父母の亡霊に襲われ、気が触れてしまい、妻子隣人を殺害後、飛び降り自殺をしてしまう。
場面が変わると駄目そうな男三人組が、こそこそと相談している。死んだおっさんは、こいつらの友達だったらしい。四人でタイに行っていたようだ。
三人組の一人、恋人といいことをしようとするが、ファイザーが必要な状態となる。謎の男が藁人形のあそこに針を打って呪いをかけていた。
その恋人は、美容師なのだが、お得意さんのお姐さんに、いきなり「あんた霊がついているわよ。」と言われる。姐さん「わたしは、タイ出身でウィッチなの。」とか言っております。
男四人でタイに行っていた時に何かあったのかと怪しく思い、連中(恋人と兄(も面子にいた))に問いただすと、
ゴーゴーバー(?)でトラブルを起こし、その筋のものに追いかけられ、逃れたところが呪術師の秘密の場所だった。ひょんなことから呪術師と仲良くなったのだが、誤って呪術師の妹を殺してしまったという。
復讐のために呪術師が香港にやってきたのだ・・・

三級片のエ口ホラーなので、ちっとも怖くない。寧ろ、くだらないコメディだ。

頭がタートル・ヘッドに変形したおっさんなど、よくも思いつくもんだと。頭から何か飛ばすし。
そのおっさん、最後はピンヘッド状態のゾンビと化して大暴れ。ウィッチに半分に切られて、本当に絶命。
最後のクライマックスの戦いは、分離エアー・○ックスで、エクスタシー状態の呪術師を、金塗りで仏像に化けていたウィッチが、飛びまくって止めを刺す。エクスタシー状態でないと倒すことができないそうだ。

エ口、ワイヤー、スプラッタ、特撮、コメディとサービス満点だが、すべて極めて低レベルの期待を裏切らない愚作だ(これでも褒めている)。全く怖くないけど。
IMDbで平均6.2と、この手にしてはかなりの高評価。

呪術師の奴、最初はナイスガイぽいのだが、最後の狂気の演技は素晴らしい。変態俳優として有名な男だそうだ。

劇場未公開。日本では、「残虐13大淫魔術」の名前で、ビデオ販売された。そもそも術は「十」もなかったと思うのだが、「13」に数が増えている。しかも淫魔術じゃないし。

一応、三級片なので、R18。良い子は見てはいけない。

お勧め度:☆★ 邪術度:☆ 俺度:☆☆





タートルヘッド登場につき再生注意!!


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。