So-net無料ブログ作成

怪奇!吸血人間スネーク [外国映画☆★]

2010年4月24日(土)
レンタルDVD


怪奇!吸血人間スネーク [DVD]

怪奇!吸血人間スネーク [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD



期間限定TSUTAYA川崎店 DVD1本100円で借りた5本のその4。

原題がSSSSSSSnakeだとばかり思っていたんだが、SSSSSSSだった。SSSSSSSnakeは、邦題の後ろについていたものと思われる。

「悪魔の植物人間」「溶解人間」などC級ホラー「恐怖人間シリーズ」のひとつ。(そんなシリーズは無いよ。)
ただほぼ同時期に公開されていて、3作品の中では一番興味がなかった。いずれにせよ、なけなしの小遣いを叩いて、こんなものを観るわけにもいかないので、どれも観ていないのだが。
で現時点では、他の2作品はレンタルできず。「悪魔の植物人間」は、「ザ・フリークメーカー」と言う名で販売されている。植物人間が差別用語だからという理由で名前が変わったらしい。この場合の植物人間が意味することはまったく異なるのだが。

人類の未来を案じているマッドサイエンティストのおっちゃんが、人間は冷血動物にならないと生きていけないとの信念の元、助手に謎の変身用の注射を行う。人体実験だ。蛇の研究所なので、助手には蛇に噛まれても大丈夫なように、どんな毒にも効く血清だと騙して注射。
助手は、徐々に蛇顔になり、腕と足が退行する。最後の注射で、腕と足が完全になくなり、どんどん縮んでいって、最後はキングコブラになった。
吸血人間というハイブリッドな新人類(血吸わねーし)でなく、ただの蛇になり、しかも最後はマングースに敗れて終了だよ。なんだこりゃ!?

博士は、冒頭最初の助手を変身途中で、見世物小屋のオヤジに800ドルで売り払っていたのだが、人類存命の信念より、やはり金が欲しかったのかね。まあ、研究費がカットされそうになっていたから、背に腹は代えられず已む無くのことだと思うのだが。(どうやら、変身途中でなく、失敗のようだ。)

吸血人間あらずの蛇男は、実に悲しげな表情をしていて、怖さではハマープロの蛇女さんの足元にも及ばない。

ちなみに配給は、ユニバーサル。大メジャーじゃねーかよ。

お勧め度:☆★ 怖い度:★ 俺度:☆☆★

ここまでとは言わないが
蛇女

せめて、これくらいハイブリッドでなければ
コブラ男

どれも映画より前に創造された・・・





オリジナル予告編。蛇男ほとんど認識できず。


ドイツ版予告編。蛇男のご尊顔が拝める。


「悪魔の植物人間」の予告。ショッキングな映像につき再生注意。


「溶解人間」の予告。一部グロにつき再生注意。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

風情♪

こんにちは♪

どうも、バラサ☆バラサさんより1日早く記事をUPした風情♪です。

失敗した蛇人間や、変態する過程なかは気味悪いものがあって
そこまではヨカッタんですが、ラストがいただけませんでしたよね。
おネェちゃんのお色気の大事なところも木の枝なんかで隠してあ
ったカメラアングルはベタなんすけど、かなり気に入っちゃいまし
た♪ (゚▽゚)v
by 風情♪ (2010-04-30 14:19) 

バラサ☆バラサ

>風情♪さん

ラストの肩透かしは、話には聞いていましたが、マングースにやられるまでは知らなかったので、うけました。
あれじゃ、人類は存亡できませんね。
by バラサ☆バラサ (2010-05-02 05:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。