So-net無料ブログ作成

シャッター アイランド [外国映画☆☆★]

2010年4月11日(日) 19:40~ TOHOシネマズ スカラ座
料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認

『シャッター アイランド』公式サイト

本編上映前に、「予想だにしない衝撃的な結末は、まだご覧になっていない方に決して話さないでくれ。」とかいうような『シックスセンス』な臆面の無い煽りが入る。

本来大期待となるのだが(インドの人のとか大抵ガッカリだけど・・・)、そこはマーティン・スコセッシが、そんなの得意と思えないので、「あっそっ」程度で終わってしまった。最後の最後も想定の範囲内。どうにも誇大広告な映画だ。
そもそも、騙し路線の映画として製作されたのすら疑問ではあるのだが。

ただし、前日の睡眠時間が少なかったのと、この前に2本鑑賞しているためか、それとも、この映画が退屈なのかで、猛烈に眠く、ところどころ気を失いながら観ていた。そのため細かいところを見逃している可能性が高い。気が向いたら観直してみよう。睡眠を良くとりDVDで。それでも眠くようだったら、映画が退屈ということで、即鑑賞中止。

お勧め度:☆☆★ どんでん返し度:☆★ 俺度:☆☆★

考えてみると、「タクシー・ドライバー」は、一種大どんでん返し映画かもしれない(謎解きではないけど)。スコセッシの苦手なジャンルではないかも。





超日本語吹替え版とかいう奴

所謂どんでん返し映画クラシック

スティング [DVD]

スティング [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD



猿の惑星 35周年記念 アルティメット・エディション [DVD]

猿の惑星 35周年記念 アルティメット・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



ソイレント・グリーン 特別版 [DVD]

ソイレント・グリーン 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


猿の惑星は、オチがジャケットになっているものがあるそうだ。まあ、有名だからいいか。

どんでん返しやりすぎ。

ワイルドシングス [DVD]

ワイルドシングス [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



映画データ
英題: SHUTTER ISLAND
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年4月9日
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン
カラー

スタッフ
監督・製作: マーティン・スコセッシ
製作: ブラッドリー・J・フィッシャー / マイク・メダヴォイ / アーノルド・W・メッサー
製作総指揮: クリス・ブリガム / ジャンニ・ヌナリ / ルイス・フィリップス
原作・製作総指揮: デニス・ルヘイン
脚本・製作総指揮: レータ・カログリディス
編集: セルマ・スクーンメイカー

キャスト
レオナルド・ディカプリオ
マーク・ラファロ
ベン・キングズレー
ミシェル・ウィリアムズ
パトリシア・クラークソン
マックス・フォン・シドー
エミリー・モーティマー
ジャッキー・アール・ヘイリー
イライアス・コティーズ
テッド・レヴィン
ジョン・キャロル・リンチ
クリストファー・デナム

nice!(17)  コメント(12)  トラックバック(46) 
共通テーマ:映画

nice! 17

コメント 12

nano

訪問nice!ありがとうございますm(__)m
by nano (2010-04-12 04:55) 

キキ

こんにちは。
その昔、このペアの『ギャング・オブ・ニューヨーク」では私も爆睡しました。
今作はなかなか面白く・・・?最後まで起きていました。^.^
配給会社の「衝撃の結末」的宣伝文句は的を得て無くて
そっちに騙されたとの怒りが噴出してますよね。
by キキ (2010-04-15 07:50) 

ももね

私もこの間、観てきました!
意識は失いませんでしたが^^;予告のせいで期待していた分
ややガッカリ感のある映画でしたね。
by ももね (2010-04-15 19:46) 

ジジョ

3本目にこの映画ですか、、^^;
それはハードな1日ですね。
わたし、1日1本が限界、、、たいてい2本目は寝ます(爆
by ジジョ (2010-04-17 09:41) 

バラサ☆バラサ

>nanoさん
ご訪問ありがとうございます。

>キキさん、ももねさん
宣伝文句は、まったく的外れです。
リピーター続出とか、性懲りも無く、いまだ衝撃の結末を強調しているようです。開き直っていますね。

>ジジョさん
5本という実績があります。そこまで観るとラスト・シーンとか完全に忘れますね。


by バラサ☆バラサ (2010-04-18 02:36) 

non_0101

こんばんは。
寝てしまいましたか(^^ゞ
天気が悪くて暗いシーンが多かったからですかね~
私も疲れている時に観たのですけど、
途中に登場する戦争や殺人の記憶が怖くて眠れなかったです(^_^;)
by non_0101 (2010-04-18 20:28) 

hash

>どうにも誇大広告
本当に迷惑な話ですよね。
平行線の錯覚なんて、全く関係ないし・・・
by hash (2010-04-19 01:24) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん
画面が暗かったですね。
イギリスみたいでした。撮影はマサチューセッツだったか。

>hashさん
平行線の上映前の大奮発は参りました。

by バラサ☆バラサ (2010-04-19 02:31) 

シムウナ

TB有難うございました。
過剰な宣伝に踊らされることなく
映画を観賞してきました。
ラストのオチに関しては、似たような映画を
過去に観てきたので驚きはなかったですが、
ラストの台詞がインパクトがありました。
この映画は真相を知ってから、事実を
確認していく楽しみ方がありますね。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
by シムウナ (2010-04-21 07:13) 

バラサ☆バラサ

>シムウナさん
煽られてしまいました。あんな宣伝しなければ、もう少し面白く観られたかなと思います。
by バラサ☆バラサ (2010-04-21 23:40) 

sakurai

へへ、気を失われましたか・・・。
あたしも大きな声では言えませんが、不覚を取りそうになり、なんとか踏みとどまりました。
謎!!!としてみると、拍子抜けですが、時代物としてみると、面白かったです。
いかにもありそうで、某国としては。
by sakurai (2010-04-26 16:17) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん

気が遠くなりました。「ギャング・オブ・ニューヨーク」「アヴィエーター」は大丈夫だったんですが。「ディパーテッド」は、まあ問題ないでしょう。

あの時代を意識して観れば良かったんですね。
by バラサ☆バラサ (2010-04-28 02:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 46

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。