So-net無料ブログ作成

宇宙からのメッセージ [日本映画☆☆★]

3月31日(水) 21:00~ 銀座シネパトス2
料金:1300円


宇宙からのメッセージ [DVD]

宇宙からのメッセージ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東映ビデオ
  • メディア: DVD



銀座シネパトスの「奇想天外シネマテーク8 SF・ファンタジー編」の一本。まずは、映画館発行のチラシから当作品の解説を引用。

<引用開始>
東映がスター・ウォーズブームに乗って10億円を投じたSF大作。千葉真一のハンス王子と顔面銀塗りの成田三樹夫のロクセイア12世の『柳生一族の陰謀』タッチの対決は必見!「その罪、万死に値する!」
<引用終り>

最初の脚本は、「惑星大要塞」というタイトルだったらしい。その脚本は深作欣二にボツにされた。
惑星大戦争」同様に「スター・ウォーズ」ブーム便乗企画。

相当のやっつけ仕事感が漂う「惑星大戦争」よりは上。
デススターの爆破そのまんまみたいな特撮は、相当によく出来ている。基地内部を小型戦闘機で失踪する様は出色の出来栄えだ。

しかし、奇天烈な千葉ちゃんと成田三樹夫筆頭に、キャラクター設定がコントのようにお粗末。
八犬伝がモティーフであろう、八人の勇者の一人ジャック。関西弁のチンピラなんだが、サンダー杉山の高利貸しに金を返すために、助けを求めてきた悦ちゃんの姫を婆に売る。これが改心して活躍するのかと思いきや、足手まといになるだけで、何もしやしない。彼は何故勇者に選ばれたのか、理由が皆目検討つかない。

ストーリーの陳腐さが残念だ。

丹波先生が地球の代表、死神博士が三樹夫の母親、小林稔侍がとろい警察官、キャプテン・ウルトラが丹波先生の補佐官、充実した脇役陣が勿体無い。

若き日のデューク真田が、ほとんど棒読みの演技を披露。

コミカライズを石森章太郎先生が担当。昔、本を所有していたのだが、引越しの時に処分してしまった。勿体無い。「スターボウ」「リュウの道」「ギルガメッシュ」「多羅尾伴内」「ミュータントサブ」もだ・・・

お勧め度:☆☆★ メカニック度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆






Youtubeで予告編を探していたら、特撮ドラマのカッコいい主題歌群を発見!















ぼくらが大好きだった 特撮ヒーローBESTマガジン

ぼくらが大好きだった 特撮ヒーローBESTマガジン

  • 作者: 講談社編
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/04/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



昭和特撮大全―蘇る伝説のヒーローたち

昭和特撮大全―蘇る伝説のヒーローたち

  • 作者: 岩佐 陽一
  • 出版社/メーカー: 三才ブックス
  • 発売日: 2008/06
  • メディア: 単行本



タグ:特撮
nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 17

コメント 4

nano

訪問nice!ありがとうございますm(__)m
by nano (2010-04-02 01:21) 

バラサ☆バラサ

>nanoさん
ご訪問&niceありがとうございます。

by バラサ☆バラサ (2010-04-03 15:17) 

CORO

顔面銀塗りの成田三樹夫はかなり卑怯。
それ見たさに借りてしまいそうです^^;
by CORO (2010-04-04 00:53) 

バラサ☆バラサ

>COROさん

真面目に作っているとは思えないインパクトです。
天本英世の老婆もいけてます。
千葉ちゃんの甲冑姿もいけてます。
by バラサ☆バラサ (2010-04-04 02:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。