So-net無料ブログ作成

パリ警視J [外国映画☆☆★]

2010年3月30日(火)
BS2 14:00


パリ警視J [DVD]

パリ警視J [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • メディア: DVD



今は亡き丸の内東宝で観た「恐怖に襲われた街」。ジャン=ポール・ベルモンドの、ダーティ・ハリー人気で流行っていた刑事物だった。なんせ、当時ジョン・ウェインまで刑事を演じていたからな。「シスコはブリット、ロスはハリーに任せた。無法の街シカゴは俺が守る。」とか何とかで、初老のガンマン、ジョン・ウェインは、「マックQ」なる刑事物にに出演。まったくもってヒットしなかったが、中学の同級生が「これからはマックQだぜ。」とか力説していたな。あいつは、何であんな爺さん刑事を一押ししていたのだろう。公開初日に観にいって次の月曜日に興奮して話まくっていた。西部劇好きの親の洗脳でも受けていたのか。ジョン・ウェインは男の中の男だ、とでも。初老のガンマン役の「勇気ある追跡」は名作であったが。
丸の内東宝と言えば、「ドラゴン危機一発」「ドラゴン怒りの鉄拳」などの上映がされたところで、「片腕ドラゴン」や「空手ヘラクレス」まで上映されたボンクラ中学生御用達の映画館だった。

話が完璧に外れたが、本作は「恐怖に襲われた街」の続編と聞いていた。実際のところは、詳しく調べていないので、正確なことは言えないが、5作目にあたるようだ。2,3,4作は公開されていないのか。

どうやらベルモンドという人は、宙吊りアクションを得意技としているようで、「恐怖に襲われた街」でも本作でも、記憶が確かならばアラン・ドロンとジジイ二人共演の「ハーフ・ア・チャンス」でも披露している。

映画は、一本筋が入っていない散漫なストーリーで、時折見せるベルモンドのアクション以外は見物は無い。悪役との決着も妙にあっさりしている。子供の頃に観た「恐怖に襲われた街」のほうが、面白かった気がするが、今観ると気のせいかもしれない。

山田康雄の声のイメージが強いベルモンドだが、実物はかなり素っ頓狂な声を出す。哀川翔ほどではないけど。

お勧め度:☆☆★ 暴力警視(というシリーズらしい)度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆




やはりベルモンドの映画はこれらだ。↓

ラ・スクムーン 【ベスト・ライブラリー 1500円:第3弾】 [DVD]

ラ・スクムーン 【ベスト・ライブラリー 1500円:第3弾】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD




「リオの男」ソフト存在せず!


「ボルサリーノ」これもソフトが見当たらない。
↓二作目があったけど、ベルモンドは葬式シーンに写真で登場するのみ。

ボルサリーノ 2 ニューマスター版 [DVD]

ボルサリーノ 2 ニューマスター版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • メディア: DVD




「おかしなおかしな大冒険」観ていないけど。これもソフトがない!

それぞれ外国版の調査に乗り出す。


タグ:アクション
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 15

コメント 2

hash

公開当時、マシンガンみたいに連射できる拳銃を使っているとかで、ガンマニアの友人が興奮していた覚えがあります。

それにしても、シリーズ物だとは知りませんでした。
5作と言えば、「ダーティ・ハリー」に匹敵するではないですか。^^
by hash (2010-03-30 22:15) 

バラサ☆バラサ

>hashさん

みんなのシネマレビューに、暴力警視シリーズ5とか書いてありました。
しかし、IMDbで調べたら、役名が異なっているではないですか。話の関連性は無いみたいです???2,3,4に該当するものは検討もつきませんでした。おいおい調査したいと思います。

ガンママニアには有名な作品のようですね。
by バラサ☆バラサ (2010-03-31 03:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。