So-net無料ブログ作成

ソフィーの復讐 [亜州映画☆☆☆]

2010年2月21日(日) 12:50~ ヒューマントラストシネマ有楽町2
料金:1000円(Club-Cテアトル会員料金) パンフレット:600円(買っていない)

『ソフィーの復讐』公式サイト

チャン・ツィイーのコメディなんて過去にあったか?
彼女の主演のラブ・コメディ。

漫画家のスージーは結婚直前に婚約者の外科医を女優に取られ婚約破棄。
取り返して、結婚式の場で逆に三行半をつきつけようと復讐に燃える。
取り返す作戦を立てて、写真家の男の助けをえて実行に移すのだが・・・。

外科医が韓国人にしか見えないと思ったら、やっぱり韓国の役者だった。なんと『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』で気取っていた奴。あの時のすかした演技と異なり、中々の好演。
韓国の役者が出ているからか、中韓合作となっている。

惜しむらくは、
特殊効果を使うギャグがかなり笑えないこと。
最悪の出会い、だんだん仲良くなる、どうやら相思相愛、事件発生で別離、解決してハッピーエンドの黄金の流れの内、事件発生して別離が中盤に出てきて、しかもあっさりと解決してしまうこと。
解決後何事も無かったかのように彼氏奪還の作戦は実行され、それが薄ら寒い笑えないギャグであること。

以上を無しにしていたら、もう少しいい作品になったかと思う。

そうすると、より一層、どっかで観たような映画の繋ぎ合わせな感じになるかもしれない。しかし、世の中に掃いて捨てるほどある類の作品、逆に言えば皆好きなタイプの作品。だから、それで、いいじゃないか。

チャン・ツィイーは、久しぶりに可愛かった。

お勧め度:☆☆☆ 自称イケ面不要度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★






亜細亜のお薦めラブ・コメディ
↓レスリーが自分がゲイなのではと悩む、コメントのつけようがないシーンがある。

君さえいれば 金枝玉葉 [DVD]

君さえいれば 金枝玉葉 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • メディア: DVD


↓ラブ・コメディというより単なるコメディだけど。

大丈夫日記 デジタル・リマスター版 [DVD]

大丈夫日記 デジタル・リマスター版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD


↓これは傑作。

彼女を信じないでください (通常版) [DVD]

彼女を信じないでください (通常版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD



予告編。ハングル版。

↓あげるまでもないか。

猟奇的な彼女 ディレクターズ・カット特別版 [DVD]

猟奇的な彼女 ディレクターズ・カット特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



映画データ
英題: SOPHIE'S REVENGE
製作年: 2009年
製作国: 中国/韓国
日本公開: 2010年1月9日
上映時間: 1時間47分
配給: メディアファクトリー /熱帯美術館
カラー/スコープサイズ

スタッフ
監督・製作・脚本: エヴァ・ジン
製作: チャン・ツィイー / ミン・ビーバー・クェイ
撮影: アルマンド・サラス
編集: チェン・カーファイ / タン・フア
美術: セカンド・チャン
音楽: ネイサン・ワン

キャスト
チャン・ツィイー
ソ・ジソブ
ピーター・ホー
ファン・ビンビン
ヤオ・チェン
ルビー・リン



nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 4

non_0101

こんにちは。
チャン・ツィイーかわいかったですね~
こんなに弾けた演技を見せる彼女は初めてで楽しかったです。
あれだけキュートだったら、どんなにドジでも許される気がしました。
裏のあったゴードンが無条件で手を差し伸べてしまう気持ちも分かります。
ちなみに私の友達はゴードンにメロメロでした(^^ゞ
by non_0101 (2010-02-23 11:28) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

あんなチャン・ツィイーは初めてですね。ちょっと、すべってましたけど・・・。
ゴードン君は、着信アリ2に出ていたそうですね。日本語を喋ってた奴だったかな?
by バラサ☆バラサ (2010-02-24 03:56) 

かものはし

私も一押しはピーター・ホーですね。
チャン・ツィイーが可愛いことは知っていましたけど、
共演していた女性陣も皆さん綺麗でビックリでした。
by かものはし (2010-02-26 21:05) 

バラサ☆バラサ

>かものはしさん

ピーター・ホー大人気ですね。

ゴードンの妹役は、「墨攻」「新宿インシデント」に出ていたようで、かつ結構有名なようですが、知りませんでした。

by バラサ☆バラサ (2010-03-01 02:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。