So-net無料ブログ作成

まぼろしの市街戦 [外国映画☆☆☆★]

2010年1月31日(金)
LD


まぼろしの市街戦 [DVD]

まぼろしの市街戦 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • メディア: DVD



ジャン・ポール・ベルモンド主演の単純コメディでお馴染みのフィリップ・ド・ブロカ監督。
が本作は、アレハンドロ・ホドロフスキーほどでないが、謎映画。カルト認定だろう。

第一次大戦末期、フランスのある町にドイツ軍が時限爆弾をしかけた。住民は全員避難してしまい、残ったのは精神病院の患者たちだけ。
爆弾の解除の命を受けたイギリスの通信二等兵、その町に到着するや、ドイツ軍に追われ精神病院に逃げ込む。
患者は二等兵を王様が帰ってきたと歓迎。全員町に出て、各自奇抜な格好で、勝手な職業に就く。そして、王の戴冠式を行う。
さて、・・・

コメディのようであるが、むしろ色彩豊かなファンタジー映画であり、結局のところ反戦映画である。
外の戦争世界より中の精神世界(?)が、素晴らしいというわけだ。
実際、この連中とは一緒に生活したくなる魅力があるのだが。

フランス語が堪能との理由で、爆弾解除の命を受けた通信兵なのだが、このLDはなんと英語版だ。

DVDには、劇場公開やLDでカットされているエンディング・シーンが収録されているとのこと。調べてみたら、要らない、寧ろ無いほうがいいようなシーンだった。観ていないから正当な評価は下せないけど。

ヒロインのジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、何か聞いたことのある名前だと思ったら、「大地震」でのライフル親爺ヘストンの愛人役だった。

お勧め度:☆☆☆★ カルト度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★








何と本編が投稿されている。日本語吹き替え。

ちなみにライフル親爺の「大地震」。

センサラウンド方式だった。


大地震 (ユニバーサル思い出の復刻版DVD)

大地震 (ユニバーサル思い出の復刻版DVD)

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。