So-net無料ブログ作成

大洗にも星は降るなり [日本映画☆☆★]

2010年1月17日(日) 19:30~ キネカ大森3
料金:0円(キネカ大森ポイント使用) パンフレット:未確認

『大洗にも星は降るなり』公式サイト

昨年見逃したテアトル系公開作品のキネカ大森での補完計画。第二回目。

すべてにおいてグレード・ダウンした「キサラギ」。
密室劇、舞台がオリジナル、男ばかりの回想。

とは言え、これはこれで、そこそこ面白い。「キサラギ」を観ていなければ、もっと面白いだろう。
最後のオチは、なかなか気が利いている。

しかしながら、態々映画館で観たり、DVDをレンタルするほどのこともない。
「偶然テレビに写っていたらどうぞ。」という感じか。

「キサラギ」と比較すると特に役者の知名度においてグレード・ダウンが激しい。
ジュノンなんとかの若い青年たちの起用は、若い女性客をあてこんでのことだったのだろうか。

だが、彼らの懸命な演技には好感が持てる。
佐藤二朗という役者を発見したのは、収穫だ。
山田孝之は、相変わらず出来る男だ。

皆の憧れのマドンナが戸田恵梨香なのは納得がいかない。

お勧め度:☆☆★ キサラギ度:☆☆★ 俺度:☆☆★







大洗にも星はふるなり

大洗にも星はふるなり

  • 作者: 福田 雄一
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2009/10
  • メディア: 文庫









↓主題歌。長州力が笑える。いい年の取り方をしたもんだ。


↓そのメイキングの一部。


【映画データ】
スタッフ
監督・脚本: 福田雄一
製作: 佐藤直樹
製作代表: 梶田裕貴 / 古屋文明
エグゼクティブプロデューサー: 馬場清 / 長谷川真澄
プロデューサー: 渋谷恒一 / 有重陽一 / マツムラケンゾー
主題歌: メロ☆ライド

キャスト
山田孝之
山本裕典
ムロツヨシ
小柳友
白石隼也
安田顕
佐藤二朗
戸田恵梨香



nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(13) 

nice! 7

コメント 6

sakurai

新たに役者さんを、つぎつぎとインプットなされているよう。
日本の役者さんたちも、なかなか芸達者で、安心して見てられます。
佐藤二朗さんは「20世紀少年」の暗殺者が印象深いのですが、実績ある凄い人なんすよね。
戸田さんはだめっすか?
by sakurai (2010-01-18 08:16) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん

日本のメジャー会社以外の作品は、色々な役者の発見があり、面白いですね。
戸田恵梨香は、「デスノート」の昔から苦手です。
by バラサ☆バラサ (2010-01-20 00:20) 

亮

こんにちは、バサラ☆バサラさん。
自分は、この作品を見逃して、ちょっと後悔してたんです。
でも、
“すべてにおいてグレード・ダウンした「キサラギ」”
ってことなので、見逃して正解だったのかなと思っています。
TVでやっていたら、観てみますね。

by (2010-01-20 06:17) 

バラサ☆バラサ

>亮さん

「キサラギ」より期待度が高かったら、地上波で十分だと思います。
劇場で観れば良かったという結果になったら、ごめんなさい。
by バラサ☆バラサ (2010-01-21 03:14) 

non_0101

こんにちは。
それぞれの弾けた演技に笑わされる作品でした~
私はムロツヨシさんの演じたキャラクターが何とも可笑しかったです(^^ゞ
山田孝之さんの弾けっぷりにはもう笑うしかないという感じでした☆
by non_0101 (2010-01-25 07:06) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

ムロツヨシっと、猫田の役ですね。
「サマータイムマシン・ブルース」にも出ていたんですね。覚えていないから観なおしてみようかな。
by バラサ☆バラサ (2010-01-26 01:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。