So-net無料ブログ作成

キャピタリズム マネーは踊る [外国映画☆☆☆]

2009年12月8日(月) 19:00~ TOHOシネマズ シャンテ1
料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認

『キャピタリズム マネーは踊る』公式サイト

メタボ親父の社会派エンタテイメント・ドキュメンタリーの新作は、アメリカの経済不況がテーマ。会社潰しても大量の年俸を頂戴するCEO、住宅ローンの金利があがり金を返せなくなって差し押さえ強制退去をくらう市井の人たち、ウォール街の役員たちが政府入りし経済を牛耳るなど、コミュニスト的な貧富の格差な内容盛りだくさん。

相変わらず、メタボ君のナレーション中心、すごい勢いで言葉が流れ込むので、一瞬も気が抜けない。しかし、シティバンクのくだりでは、証拠書類みたいな白い紙に字幕が重なるので、ほとんど読めなかった。仕方なく、メタボ君の声に耳を集中させたら、意外と判りやすい英語を喋っていた。

「民主主義」=「社会主義」の理論の元、聖職者は資本主義に反対だとか示し、富める者は分け与えよと強制しているような部分には、共感が持てないが、全体的には、一般の社会人には一見の価値のある作品である。

いくつかのエピソードで興味を持ったもの。
・デリバティブを誰も説明できないこと。
・米国航空業界の給与の低さ。
・従業員に保険をかけ、死ぬと保険金(500万ドルも!)が入る企業。P&G、NESTLE、AMEXとか・・・
・金融崩壊の救済金7000億ドルを操るゴールドマン軍団。
・ルーズベルトの演説。

メタボ君は、ルーズベルトとオバマが好きで、カーターには好感を持っているようだ。
ブッシュは言うまでもないが、レーガンのことをかなり憎んでいる。
クリントンのことも快く思っていないようである。

それしても、マイケル・ムーアの言うところの「社会主義」の目指すところは何処なんだろう。そのあたりは、読みきれない。

お勧め度:☆☆☆ メタボ度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆

デリバティブを説明できるようになろう!

デリバティブ・証券化商品入門―金融マンのためのこれ1冊でわかる

デリバティブ・証券化商品入門―金融マンのためのこれ1冊でわかる

  • 作者: みずほ証券マーケット研究会
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 単行本






図解 いちばん面白いデリバティブ入門―数学ナシでわかるデリバティブ

図解 いちばん面白いデリバティブ入門―数学ナシでわかるデリバティブ

  • 作者: 永野 学
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 単行本







nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(20) 
共通テーマ:映画

nice! 12

コメント 6

hash

>米国航空業界の給与の低さ
これには驚きました。
JALの救済にアメリカの航空会社2社が名乗りを上げていますが、JALのパイロットの給料を知ったら、アメリカのパイロットは怒りそうです。
by hash (2009-12-18 23:48) 

バラサ☆バラサ

>hashさん

年俸2万ドルでしたっけ。
かなり労働条件は悪いと思っていましたが、あれほどとは。

日本航空は、機長の給与は低いと思っていませんでしたっけ。「沈まぬ太陽」で、組合がそんなこと言っていたような。(あれは、国民航空でしたか・・・)

by バラサ☆バラサ (2009-12-20 11:16) 

ジジョ

>・米国航空業界の給与の低さ。
アメリカって飛行機が日常の乗り物なんでしょうね〜。
パイロットってバスとかタクシーの運転手みたいな感覚?
それにしても低すぎですよね〜☆
by ジジョ (2010-01-20 12:19) 

バラサ☆バラサ

>ジジョさん

その点、日本航空の機長は・・・

by バラサ☆バラサ (2010-01-21 03:16) 

non_0101

こんにちは。
やっぱり今回もいろいろお勉強になる作品でした。
> 従業員に保険をかけ、死ぬと保険金
最初は遺族にあげるのかと思っていました(^^ゞ
その分、退職金を高くするとか。
そんなに亡くなる人が多い会社なのでしょうか。怖いですね…
by non_0101 (2010-01-25 07:01) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

過労死させて会社は儲けるという感じで、酷いものですね。
by バラサ☆バラサ (2010-01-26 00:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 20

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。