So-net無料ブログ作成

イングロリアス・バスターズ [外国映画☆☆★]

2009年11月29日(日) 13:15~ TOHOシネマズ日劇1
料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:600円(買っていない)

『イングロリアス・バスターズ』公式サイト

フリーパス鑑賞25本目。前回の記録を一本更新。おめでとう。

タラ公の新作。
公開から3日間は、つまらなくて途中退出だったら料金返却キャンペーンをやっていた。

たいした自信だが、悪戯に長い癖に、予告編の「Yes,yes,yes,yes,yes」が本編に出てこないという致命的な欠点がある凡庸な娯楽作だった。あ、「Yes,yes,yes,yes,yes」が出てくれば良いって訳じゃないぞ。
まあ、途中退出はしないレベルの出来だから、誇大広告キャンペーンではない。

もう少しタイトにしてくれたら、記録的に面白くなったのでないか。特に、酒場のシーンが冗長で退屈。ま、無駄な会話がタラ公の持ち味なんだが・・・

酒場を燃やすなど後片付けをしないのは無理があるな。足がつくに決まっている。ブラッド・ピットの演じる軍人は、極めて頭が悪いのか?

死体損壊愛好家イーライ・ロスが出演しているそうだが、なんとバット撲殺野郎だった。これは、見事なキャスティングだ。

「Kill Bill」の時、タラ公映画は洒落映画と勘違いしたようなカップルで館内は満席だったが、アレに懲りたか、公開2週目の日劇昼の回は4分の1(200人くらい)の入りである。単独客多し。しかし女性。

ほとんど認めていないような感想だが、「タラ公は一般人が好きでなくてもいいんだ。俺様には判る。」的な風潮が嫌いで揚げ足取りをしているのであって、実際のところ、この映画は中の上くらいの出来ではあると思う。

お勧め度:☆☆★ 死体損壊度:☆☆★ 俺度:☆☆★

タラ公の映画↓
↓自慢じゃないが観ていない。

レザボア・ドッグス デラックス版 [DVD]

レザボア・ドッグス デラックス版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


↓自慢じゃないが観ていない。

パルプ・フィクション [DVD]

パルプ・フィクション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
  • メディア: DVD


↓当然のように観ていない。

ジャッキー・ブラウン [DVD]

ジャッキー・ブラウン [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東芝デジタルフロンティア
  • メディア: DVD


↓以下は観た。

キル・ビル Vol.1 & 2 ツインパック [DVD]

キル・ビル Vol.1 & 2 ツインパック [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



デス・プルーフ プレミアム・エディション [DVD]

デス・プルーフ プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


実は、「キル・ビルVol.1」は好きだったりする。ということは、「俺様には判る。」と同じか?





nice!(9)  コメント(9)  トラックバック(14) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 9

ジジョ

このタラ映画ラインナップだと、
ジャッキー・ブラウンまでは多少の「おしゃれ感」的なものが
あったような気がするのですが、キル・ビルから一気に偏愛度が
増したような気がします。。。
キル・ビル好きなら、他は物足りないかもしれないデス、、
by ジジョ (2009-12-01 08:04) 

non_0101

こんにちは。
フリーパス鑑賞記録更新おめでとうございます。
それにしても25本は凄いですね~!
この作品、血が苦手な人にはキツかったです。
あっでも、血が苦手な人は普通はこの監督さんを見ないですよね(^^ゞ
物語的にはびっくりな展開が面白かったです☆
by non_0101 (2009-12-01 12:54) 

バラサ☆バラサ

>ジジョさん

ちょっとドライブ感にかけますね。音楽のセンスも変です。デヴィッド・ボーイとか。「キル・ビル」の「恨み節」は最高でした。

>non_0101さん

25本は、1日3本を2回、4本を1回など固め打ちが必要でした。
頭剥ぎはアレですが、その他は血糊は少なかったかと・・・

by バラサ☆バラサ (2009-12-01 16:17) 

キキ

こんにちは。
途中退出していう人は本当に返金してもらえるんでしょうか。
映画館で観察したくなります。
(大阪人ならあるかも)
タランティーノ作品にブラピですからやっぱり観に行く予定です。

by キキ (2009-12-01 17:44) 

バラサ☆バラサ

>キキさん

わたし、CASSHERNにこの制度があったら、5分で出たかもしれません。

過去、劇場で早々の途中退出というのは、「スリーパーズ」でカップルが退散したのを見たくらいです。
by バラサ☆バラサ (2009-12-02 18:37) 

コッスン

ダンサーインザダークで出てった人結構いました。
私も出たかったけど友達が感動して泣いていたので
最後までみました。

イングロリアル・バスターズは
ブラピがバカっぽい。部下もみんなバカっぽい。
でも、クリストフバルツという俳優が素晴らしく
彼に期待したいです。
結局「練習」がテーマだったのかな。と
良くわからなかった。

by コッスン (2009-12-02 22:41) 

バラサ☆バラサ

>コッスンさん

ダンサー・イン・ザ・ダーク、途中退出多かったですか。私が観たときは、もう公開終了寸前で、前に座っている人間ゼロだったので、目視できていません。
途中退出する気持ち判らないでもないです。退出したい人、無理に最後まで観たら、二日くらい立ち直れませんね。

イタリア語も堪能な切れ者ランダ大佐はいいですね。バカに彫り物入れられてしまいましたが・・・
by バラサ☆バラサ (2009-12-03 19:04) 

hash

>タラ公映画
やはり、初期の2本が面白いと思います。
「キル・ビル」はダメでした。^^
本作はその中間という感じです。
by hash (2009-12-06 23:08) 

バラサ☆バラサ

>hashさん

初期2本は観ていないので、タラ公というと滅茶苦茶なイメージしかありません。人の映画出てきて、変なことしたり。
そういう意味で、「キル・ビル」が好きなんですかね。

ぞのうちに初期作品は観る所存です。
by バラサ☆バラサ (2009-12-08 00:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。